【死役所8話ネタバレ感想】虐待の現実を子供側から描いた神回!親にとって子供とは何なのか?

この記事では、ドラマオタクのいちママが死役所8話のネタバレ感想をまとめています。

 

「死役所8話のネタバレが知りたい」

「死役所8話の原作はなに?」

「イシ間は成仏するの?」

 

こんな疑問を解決します。

死役所8話はお母さんに虐待されていながらも、お母さんのことが大好きな女の子の切ないお話で、虐待の現実がリアルに再現されています

 

死役所7話の最後で成仏辞令が出たイシ間が成仏するのか、も必見ですね。

優しいイシ間らしい結末になっています。

 

 

死役所7話ネタバレ感想はこちら

死役所9話ネタバレ感想はこちら

 

死役所8話詳しいネタバレ

死役所8話の原作は、漫画1巻(3条~4条)の「あしたのわたし」。

 

ある日死役所では、イシ間が他殺課は子供が来ると辛いから、老衰課に行きたいと話していました。

そんなときちょうど、小さい女の子が他殺課にやってきます。

 

他殺課に来た女の子

他殺課に来た女の子の名前は凛。

イシ間は、本当にここで合ってるか?と凛ちゃんに聞くが、分からない、天国へ行けるの?とイシ間に問う。

 

イシ間
悪いことしてなかったら天国に行けるよ。

 

凛は、お母さんのこと怒らせてたの、いい子じゃなかったの、凛が悪いのと自分を責めていた。

実は凛は母から虐待を受けていたものの、母を庇っているのだ。

 

 

凛は母に虐待されていた

凛は母親が大好きで、母から買ってもらった「あしたのわたし」という本を常に持ち歩いていた。

保育園で先生が凛の髪の毛にフケがついていたり、同じ服を着ていること、首に痣があることから虐待を疑い凛に母の様子を聞くが、凛はお母さんはめちゃくちゃ優しいよ!と虐待については否定する。

 

担任は園長先生に虐待疑いがあることを相談し、一度家庭訪問することに。

 

凛の家は母は体調が悪く寝ており、部屋も散らかっている状態。

凛は家で本を読んでいると母からうるさいと怒鳴られていた。そして凛は部屋の外に出されてしまう。

 

保育園の先生たちが家庭訪問に来るも母は虐待を否定、先生たちは翌日様子を見て、その後児童相談所に通告することも視野に検討する。

母は凛が保育園の先生にチクったことを疑い、反省させるため凛を夜も外に出したまま、デートに出かけてしまう。

 

凛は意識が遠のく中、母との楽しい日々を思いだしていた。

凛は「お母さん、だいすき・・・」とそのまま凍死してしまった。

 

 

凛に感情移入してしまうイシ間

イシ間は凛の話を聞いて、こんなにいい子なのに、なんで。。。と涙を流す。

 

シ村
どんなにいい子でも悪い子でも、死は平等に訪れますからねえ・・

 

シ村は凛が持っていた絵本が生まれ変わりの話だったため、凛に生まれ変わったら何になりたいか聞くと、「またお母さんの子供になりたい、保育士になって母に本を読んであげたい」と答えた。

死役所で凛は本を読みはじめる。

 

 

イシ間は小さい子が来たら感情移入してしまうため、誰にでも同じ対応ができるシ村を尊敬していた。

 

イシ間
殺されたのに母を庇うとは、あれが愛ってもんなのかねえ・・

 

シ村

いいえ、洗脳でしょう。

世の中には子供を自分の所有物と考えている親がいますからね・・

 

 

凛の母の結末は

凛の母の瞳は、凛のことをお荷物だと考えており、凛が亡くなった今、恋人と結婚しようとしていた。

瞳は凛を殺害したのではなく、しつけのためと言って罪を逃れようとしていたのだ。

 

葬儀でそれを聞いた保育士は激怒し、瞳をビンタする。

その後、警察に凛を殺害した容疑で逮捕された。

 

 

イシ間が凛と成仏する

イシ間は任期満了のため成仏するよう辞令が来たのを他の職員には秘密にしていた。

 

凛を見て何かできることはないか・・と考えたイシ間は、”最後の最後のこの場所は一緒にいてあげること”が自分にできることだと気づく。

 

 

イシ間
俺と一緒に成仏しないか?

イシ間は凛と一緒に成仏することを決意する。

イシ間はその場で自分に成仏辞令が来たことを職員たちに告げ、シ村に手続きをしてもらうよう依頼する。

 

 

シ村は驚きながらも手続きをすることを受け入れるが、その前に1人手続きを担当したい客がいた。
それは加護の会の信者である寺井だった。

 

次回、最終回で加護の会、シ村の過去が明らかになります。

 

 

スポンサーリンク

 

 

死役所8話を見た私の感想

この「あしたのわたし」は漫画でも辛くて、凛があまりにもかわいそうで、なかなか読めなかったお話。

ドラマでも本当に忠実に再現されていて、凛ちゃんの演技が本当に切なくて、かわいそうで、涙なしには見れない話でした。

 

虐待されていても、どんな母であっても、子供は母親を愛しているんだなあと

凛がいい子じゃなかった自分を責めていて、生まれ変わっても母の子供になりたいと言っていたのは本当に涙が出ました。

 

 

虐待が多い日本で、虐待の生々しさを伝えたこの回は、ある意味神回。

このドラマを多くの人が見て少しでも虐待が減れば、周りが虐待に気づいてあげれたら・・と願います。

(虐待じゃなくても、イヤイヤ期などで子どもが泣き止まないこともあるし、周りの虐待の判断は難しいですけどね・・)

 

 

この回でのメッセージは、子供は親の所有物ではないということ。

 

虐待まではいかなくても、どうしても力関係で、子供を所有物扱いしている親が多いですよね。

でも子供は自分とは違う別の人間であることを自覚して、自分の思い通りにはさせてはいけないなと実感しました。

 

 

現実には子供のペースに合わせて生活をするのは無理なことも多いですが、親の思い通りではなく、1つでも子供の意見を聞いてあげる、子供のやりたいことをやらせてあげると言った子供を尊重した行動がとれるようになろうと思いました。

 

 

今回凛役を演じた佐々木みゆちゃんは、映画万引き家族でも同じように親に捨てられる女の子役を演じています。

切ない演技がすごくうまくて、万引き家族でも印象的だったのを覚えています。

 

 

次回はいよいよ加護の会の全貌が明らかになりますね!
死役所も残り2話、加護の会→シ村の過去→シ村が成仏でハッピーエンドになればいいなと期待しています!

シ村の過去が明らかになってから、凛と一緒にイシ間が成仏するという流れになりそうですね。

 

シ村の過去、結末予想についてはこちらでまとめています。

>>>【死役所】シ村の壮絶な過去を原作からネタバレ!何話に載ってる?

 

 

死役所8話のみんなの感想

死役所8話を見たみんなの感想をTwitterより引用します。

 

いちママ

虐待を受けていた凛に同情する意見がほぼでした。

虐待が多い今、みんなに見てもらいたいドラマ。
ほんと死役所は日本の闇の部分に切り込む、死から学ぶことがとても多い良いドラマです。

 

 

 

 

死役所8話ネタバレ感想まとめ

  • 原作は1巻の「あしたのわたし」
  • 虐待されても親をかばう女の子のお話
  • 子供は親の所有物じゃない、虐待の多い日本に対するメッセージ

死役所8話は虐待の現実を子供目線で描いたお話であり、たくさんの人に見てほしい回です。

親であれば子供が言うことを聞かない、どうすればいいかわからないことも多いと思いますが、この回を見て、親は全てにおいて自分の言うことを聞かせる(洗脳)ではなく、子供=所有物ではないことを意識して、少しでも子供を尊重した子育てができる社会になればと思いました。

 

 

子供の洗脳の話から、次回は大人の洗脳の話へ。

ついにシ村の過去が明らかになりますよ!

>>>【死役所ネタバレ】加護の会とはどんな会?入信者の結末はどうなる?

 

 

 

死役所は色々な死を描くことで、自分の生き方を考えさせられるドラマです。

私も実際に生きている時間を大切に、死んだときに後悔しない生き方をしたいと思うようになりました。

 

また、虐待や強姦・宗教など日本でよくある問題を題材に取り上げた社会ドラマ。

このドラマを多くの人が見て、少しでも悲しい事件がなくなることを願います。

 

 

死役所ドラマは1話~最新話まで無料でParaviで見ることができます

自分の人生について考えたい方はぜひ見てください。

>>>Paravi無料体験で死役所を視聴する

 

合わせて読みたい

この記事では、VOD歴3年ドラマオタクのいちママが、ドラマ死役所動画を無料視聴する方法についてまとめています。 以下の方法で死役所動画を1話~最終話まで無料で全話見逃しできます。   「死役所動画を見逃したけど、[…]

【ドラマ死役所動画】無料で見逃し配信する最も最適な方法とは?(1話~最終話)

 

 

死役所8話の原作は漫画1巻に載っています。

U-NEXT無料トライアルでもらえるポイントで1巻無料で購入できますので、漫画読みたい方はどうぞ。

>>>U-NEXT無料トライアルで死役所漫画を読む

 

 

死役所の職員たちの過去を総まとめした記事はこちら

>>>【ドラマ死役所1話ネタバレ感想】死役所職員たちの過去とは?

2020年冬ドラマおすすめランキングベスト5!

 

  • テセウスの船
    5

    テセウスの船

    平成元年に起きた史上最悪の毒殺事件・・犯人は自分の父親だった。

    ずっと自分に父親はいないとして隠れて生きてきた主人公が、家族の笑顔を取り戻すために、タイムスリップして過去を変えようと奮闘する。
    時代を超えてつながる家族の絆が起こす奇跡の物語。

    テレビ局

    TBS

    放送日・時間

    毎週日曜21:00

    主演

    竹内涼真

     

    <いちママ評価>

    テセウスの船は、いちママが今期一番先が気になっているドラマ。

    文句なしのNO.1評価です。

     

    ・誰もが犯人になりうる展開

    ・ちょっと抜けてる主人公を含むキャストの熱演

    ・原作漫画と違うオリジナルなストーリー

     

    心はかなり抜けていて毎回ツッコミどころ満載の主人公ですが、逆にちょっと抜けているからこそ毎回応援したくなるし、面白いです。

    心や父の佐野文吾(鈴木亮平)、また心をそばで支えていく由紀(上野樹里)の演技も圧巻です。

    父の事件以来下を向き続けてきた家族の本来の姿、家族の絆が明かされるたびに感動します。

     

    榮倉奈々のお婆さんメイクはかなり面白いので一度は見るべき。メイクさんが雑なのが残念なところです。

     

    タイムスリップして心が過去を変えようとするも、心が過去を変えると事実も変わってしまう、そんな展開も面白いです。

    毎回想定外のことが起こる&犯人予想がことごとく裏切られるので、毎回夢中になってみてしまいます。

    原作漫画とは犯人が違うという、原作を知っている人も知らない人も楽しめるドラマです。

     

    \最新話まで無料で一気見/

  • 僕はどこから
    4.5

    僕はどこから

    書き写すことで相手の考えていることが分かる特殊能力を持つ薫(中島裕翔)。
    薫に近づいたのは同級生でヤクザの智美(間宮祥太朗)

    智美は薫をある犯罪に巻き込もうとしていたーー。
    薫は智美と犯罪に手を染めるうちに、自分とは何かを見出していく・・

    テレビ局

    テレビ東京

    放送日・時間

    毎週水曜0:10

    主演

    中島裕翔

     

    <いちママ評価>

    深夜ドラマ枠で放送中ですが、ゴールデンタイムドラマよりも正直、クオリティが高いです。

     

    ・毎話どんどん引き込まれるストーリー展開・構成

    ・演技がうまい俳優陣(中島裕翔&間宮祥太朗)

    ・常に死が隣にあるためスリル満点

    他人の思考をコピーしてしまう故、いつもパクリ作品しか生み出せない苦悩に陥っていた作家志望の薫は、”作家になりたい”という夢を叶えるために智美に協力してしまいます。

    智美に協力した薫は、そこで更なる犯罪に巻き込まれていきます。

     

    薫は幾度となく絶体絶命になるのですが、そのたびに薫の特殊能力を活用してうまくすり抜けていきます。

    薫の能力を使い方がうまくて毎回スッキリするし、智美との友情が伝わってきて、この2人を応援したくなるドラマです。

     

    中島裕翔さん&間宮祥太朗さんどちらも演技がうまいので、自然と引き込まれること間違いなし。

    2話以降急に面白くなったなという印象で、それ以降は毎回1話があっという間で先が気になる、薫は小説家になれるのか、自分探しができるのか、最後まで見届けたいドラマです。

     

    \最新話まで無料で一気見/

  • アライブ-ガン専門医のカルテ-
    4.5

    アライブ-がん専門医のカルテ-

    腫瘍内科医の心(松下奈緒)×消火器外科医の薫(木村佳乃)がバディを組む!!

    秘密を抱えた2人の女医が人生を生き抜く、メディカルヒューマンドラマ。

    日本のドラマでは初めて本格的に“腫瘍内科”にスポットを当て、医療現場の新たな一面を描きます。

    テレビ局

    フジテレビ

    放送日・時間

    毎週木曜22:00

    主演

    松下奈緒

     

    <いちママ評価>

    医療ドラマでは断トツの高評価!

    ガン治療の患者目線や患者家族目線でのリアルや医師たちがもつ秘密・葛藤が丁寧に描かれ、人間味にあふれた素敵なドラマです。

     

    ・医師・患者・患者家族のそれぞれの立場での心情を丁寧に描く

    ・松下奈緒と木村佳乃の演技は圧巻

    ・自らの秘密と向き合う2人を見て色々考えさせられる

     

    アライブは、抗がん剤治療・がん宣告・手術・民間療法などがんに関わる様々な問題を取り上げ、がん治療という現場のリアルを丁寧に描いています。

    それとは別に、がん治療にあたる医師たちも実は秘密を抱えていて、その秘密と向き合いながら必死に生きる様子がすごく心に残る素敵なドラマです。

     

    毎回終盤で予想外の展開となるので、飽きずに続きがとても気になります。

    特に薫先生(木村佳乃)は、自身の病気や医療過誤・父親の死など本当に色々な問題を抱えていながら、心先生(松下奈緒)に寄り添う見事な演技をされています。

     

    2人に1人がガンになる時代、多くの人に見てもらいたいドラマです。

     

    \最新話まで無料で一気見/

  • 恋はつづくよどこまでも
    4

    恋はつづくよどこまでも

    勇者VS魔王が繰り広げるラブストーリーがドラマ化!!

    ある運命的な出会いから超ドSドクター天堂(佐藤健)に一目ぼれをしてしまった主人公の七瀬(上白石萌音)が、無謀ながらもまっすぐに自分の想いを天堂に伝え続けます。

    看護師として「命」に向き合う一方で、勇者として自分の恋に立ち向かっていく七瀬の姿に勇気づけられるドラマと

    テレビ局

    TBS

    放送日・時間

    毎週火曜22:00

    主演

    上白石萌音&佐藤健

     

    <いちママ評価>

    久しぶりの王道のラブコメ。

    このドラマを見た人は佐藤健さん演じる天堂先生がかっこよすぎて、虜になること間違いなし。

    キュンキュンしたい方視聴必須なドラマです。

     

    ・佐藤健の魔王の演技

    ・佐藤健のキスシーン

    ・佐藤健との妄想デート

     

    ↑全部佐藤健になっちゃいました・・。

    このドラマは佐藤健を見るためにあるドラマです。

     

    ヒロインは上白石萌音さんなのですが、美人すぎない・素直な点が滲み出ているのも応援したくなっていいです。

    ドSだけど実は優しい、甘いもの好きで高いところが嫌い・嫉妬深いなど、毎回出てくる天堂先生(佐藤健)の一面にキュンとしてしまいます。

     

    残念な点は、医療現場でのストーリーであること。

    ドジなヒロインは医療現場でやってはいけないミス(使用済みの点滴の針を自分にさす等)を連発するので少しイラっとする部分もあります。

     

    サイドストーリー・まだまだ恋はつづくよどこまでもでは本編では描かれなかったサブキャストの恋愛事情について詳しく深堀されています。

    七瀬に告白することになる来生先生の恋愛事情も!天堂先生&七瀬も登場するので、こちらも合わせてみてみてくださいね。

     

    \最新話まで無料で一気見&サイドストーリーも無料/

  • コタキ兄弟と四苦八苦
    4

    コタキ兄弟と四苦八苦

    古館寛治×滝藤賢一W主演でおくる、愛すべきダメおやじの人間賛歌コメディ!

    真面目すぎる兄と、ちゃらんぽらんすぎる弟。
    性格が正反対の兄弟がレンタルおやじになり、無茶ぶりに四苦八苦しながらも必死に生きる姿を描いたコメディ。

    テレビ局

    テレビ東京

    放送日・時間

    毎週金曜日0:10

    主演

    古館寛治・滝藤賢一

     

    <いちママ評価>

    これは私が個人的にメチャクチャハマったドラマ。

    暇なときにチャチャっとみる、そんな見方がピッタリのドラマですね。

    とにかく古館寛治&滝藤賢一の2人の息がぴったりで、脚本も圧巻。

     

    ・性格が正反対の兄弟の言葉の掛け合いが見事

    ・毎回出てくるキャストが豪華&超個性的

    ・野木亜希子さんの絶妙な脚本

     

    1話より2話、2話より3話と回が進むにつれて面白くなるし、気づけば虜になっていました。

    基本はおじさん2人の会話劇でぬるーっとした感じなのですが、その中にちゃんと伏線回収や感動も入れてきて、本当に脚本が秀逸で見事なんです。

     

    コメディでありながらもちゃんと社会問題を提起している内容なので、考えさせられる部分もあり素晴らしいです。

    深夜枠であまり知られていないのが残念なので、もっとたくさんの人に見てもらいたい、隠れた名作だと思います。

     

    \最新話まで無料で一気見/

【死役所8話ネタバレ感想】虐待の現実を子供側から描いた神回!
最新ドラマ情報をチェック!!
スポンサーリンク