【死役所7話ネタバレ感想】号泣のイシ間回。感動のラストでイシ間の全てが救われる

「死役所7話のネタバレが知りたい」

「死役所7話の原作は?何話に載ってるの?」

 

この記事では、死役所7話の詳しいネタバレと感想をまとめています。

 

死役所7話は、漫画2巻の「石間徳治」というお話が原作になっています。

そう、死役所職員のイシ間さんのお話です。

 

普段はいい人そうなイシ間さんがどんな人生を歩んできたのか、なぜ殺人を犯してしまったのか、などイシ間さんの全てが明らかになりますよ!!

 

 

いちママ

私は原作を読んでイシ間さんの過去は知っていましたが、それでもめちゃくちゃ感動しました。

というか、イシ間さんの演技力に驚き!
優しそうな顔、殺人鬼の顔、本当に色々な感情を見事に表現されていました。

原作もいいですが、ドラマでぜひ見てほしいお話です。

ドラマ【死役所】動画はParaviで全話独占配信中。

1話~最新話まで全話見れるのはParaviだけ。

 

初回30日間は無料で利用できる無料体験実施中!無料体験の間は無料でフル視聴できます!!

気に入らない場合は初月に解約OK!違約金一切なし!

 

 

\今すぐ簡単登録/
Paravi無料体験をする
無料期間中いつでもキャンセルOK!違約金なし!

無料体験はいつ終了するか分からないのでお早めに。

死役所7話の詳しいネタバレ

 

死役所7話は、職員のイシ間について。原作は2巻の9条の「石間徳治」です。

死役所でイシ間はシ村に自分の過去を話しだします。

 

ミチとの幸せな生活

イシ間の生前の仕事は大工であり妻とは戦争で死別し、実子はいない。弟夫婦が戦死したことから、弟夫婦の娘である姪のミチと暮らしていた。

イシ間はミチを自分の娘同様にかわいがっていたが、特別養子縁組はまだしていなかった。

それは、自分なんかが親になっていいのかという不安があったからだ。

 

ミチは花が好きな優しい子。
花を活けてみるのが日課だった。(イシ間が死役所で花を咲かせるのにこだわっていた理由はミチだった)
ある日、イシ間は大工の仕事先で大根をもらう。
ミチに食べさせようと喜んで持って帰ると、ミチはイシ間の好物である大根のお味噌汁にするね~♪と喜んでいた。
イシ間は本当にミチとの生活が幸せだった。

イシ間の畑に泥棒が入る

ある日いつものようにミチと家にいたイシ間は、外で何か気配を感じる。
不審に思ったイシ間は、斧を片手に畑を見に行くと、見知らぬ兄弟が畑を掘り起こしていた。
イシ間に気づいた兄弟は謝り、殺さないでくださいと懇願。
イシ間
こんなんじゃ、殺さねーよ。
兄弟がお腹を空かせて畑を掘り起こしていたと察したミチは、イシ間が知人からもらってきた大根を兄弟に渡し、「おなかいっぱいになるといいね」とほほ笑む。

ミチが襲われる

ある日、仕事から帰るとミチの姿がなかった。食卓には食べかけの食事が。
これはただ事じゃないと感じたイシ間は、家中を探すがミチはいない。
斧をもって外に行くと、脱げた草履が無造作に転がっていた。
そしてその先を行くと、この前の畑泥棒の兄弟に襲われているミチがいた。
イシ間は兄弟を蹴ると、そのまま1人を斧で殺害。
「またごはんをもらおうと思っただけなんです」「女の子がいたから興味本意で・・」と少年は命乞いをするが、イシ間が追いかけてそのままもう1人も殺害したのだった。
※遺体は山中に埋めたため、すぐには見つからず。

ミチはふさぎ込んでしまう

この事件以来、ミチは外に出なくなり、ふさぎ込んでしまった。

イシ間と一緒に外出しても男の人が来ると怖がってしまう。何度も自殺未遂をしてミチは苦しんでいた。

 

そんなミチにイシ間は優しい言葉を投げかけ、懸命にミチを支えた。

 

イシ間
ミチ、おめえは幸せになっていいんだよ。
長い年月が過ぎ、ミチはご縁に恵まれ無事に結婚がきまった。
私なんかが結婚して幸せになれるの・・ミチは不安だったが石間はミチが結婚して安心していた。
その直後、山から少年2人の遺体が見つかり、イシ間は殺人犯として逮捕された。

イシ間が死刑になった理由

イシ間は少年2人を殺害した罪で逮捕されたが、事情を話せば情状酌量で死刑になることはなかったはず。

なぜイシ間が死刑になったのか。

 

その理由は、イシ間が殺人を犯した本当の動機(少年たちがミチを襲ったということ)を言わなかったから。

 

イシ間はつらい思いをしたミチを守りたくて、幸せになったミチに迷惑をかけたくなくて、あえてただ殺人を犯した人になったのです。

 

 

その結果、最高裁で死刑判決が出て、死刑執行されました。

 

 

イシ間は殺人を後悔している?

死役所でシ村はイシ間に今、同じことがあったらどうしますか?と聞く。

 

イシ間

・・・・・・。

殺すだろうなあ。

イシ間は少年たちがミチを襲ったのは悪いことだし、少年たちを殺したことも後悔はしていない。
けど唯一思うのは、生きてミチを守りたかったということだった。

運命の再会

シ村はイシ間を老衰課に案内する。そこにいたのは笑顔が可愛いおばあちゃん。

イシ間は一目見て、「ミチ!!!!」とおばあちゃんに駆け寄る。

 

ミチは老衰で死亡し死役所にやってきて、イシ間と再会したのだ。

ミチは認知症になっていたが、イシ間との記憶は覚えていた。

 

ミチは子供や孫たちに囲まれて天寿を全うしたことを知ったイシ間は笑顔になり、ミチに駆け寄る。

 

 

イシ間
ミチ、よう生きたなあ!!!
その後ミチはイシ間と一緒に成仏の扉に進み、「大根のお味噌汁作って待ってるからね」とミチは無事に成仏した。
ミチが成仏した後、シ村はイシ間にある書類を手渡す。
その書類には、イシ間は任期満了のため、49日以内に成仏することと記載されていた。

死役所7話でのシ村の過去チラ見せ

死役所7話でのシ村の過去のチラ見せは、ニシ川とシ村の会話。

シ村の過去を知り、シ村が加護の会という団体を恨んでいるとみたニシ川は、シ村に「総合案内楽しいですか?」と話しかける。

大変やりがいを感じています・・・と答えたシ村にニシ川は

 

ニシ川

たくさんの方と出会えるもんね、、

加護の会の人とか。

シ村はこの言葉に絶句し、ニシ川をにらみつけた。
死役所9話、10話で明らかになるシ村の過去が楽しみです。
ドラマより先にシ村の過去を知りたい方はこちらのネタバレをどうぞ。
スポンサーリンク

 

 

死役所7話の私の感想

イシ間さんの壮絶な過去が明らかになりました。

イシ間が人を殺したのはミチを守るため

ミチを守るためにミチに害をくわえた少年を殺害し、その後ふさぎこむミチを支え続け、逮捕されてもミチの事件のことは言わない。

 

ミチのために生きた人生だったんですね。

 

イシ間が唯一後悔していたのが、自分が死んでしまったこと

生きてミチを守りたかったという思いが人一倍強かったイシ間が、死役所で働いていて一番気になったのが、ミチはどう生きてるかだったと思います。

 

なので、今回死役所でミチと再会できて、ミチが家族に囲まれて幸せな人生を全うしたことはイシ間にとっても本当に嬉しいことだったと思うし、感動しました。

 

 

でもどんな事情があれど、殺人は殺人。

人を殺したことはだめなことなので同情はできません。殺人以外で解決できなかったのか、と思ってしまいます。

 

でも私自身子供が目の前で襲われていて、自分が斧を持っていたら・・・衝動的に殺してしまうかも・・という気持ちもあることは事実。

今回のイシ間には同情する声も理解できます。

 

ドラマでのイシ間さんを演じるでんでんさんの演技もすごかった!

ミチに対する愛情、優しい笑顔の裏で見せた、少年たちに向ける怖すぎる目つき、表情はまるで別人。

 

 

ミチと死役所で再会したときのイシ間のクシャっとした笑顔を見て、心が締め付けられたと同時にほんとうによかったなと思いました。

死役所は死刑囚たちが自分の罪を振り返るところでもありますが、生きているときに会いたかった人と再会できるいいところでもあるんだなと。

 

 

シ村は冤罪なのに成仏せずに、ずっと働いているのも誰かを待っているからだと思います。

シ村も無事再会できるハッピーエンドになることを祈ります。

 

今回成仏辞令が出たイシ間さんは、唯一の心残りであったミチとの再会も果たしたので、次回8話で成仏しそうですね。

来世ではミチと暮らせたらいいなと思いました。

 

 

シ村・ニシ川など死役所職員の過去はこちらの記事でネタバレしています。

※ドラマ放送前の内容です。

>>>【死役所】シ村・ハヤシ・ニシ川・イシ間ら職員の過去を原作からネタバレ!

 

 

死役所7話のみんなの感想

死役所7話を見た視聴者の方の感想をTwitterより引用します。

 

 

いちママ

イシ間回である7話の感想の大半が号泣しましたというもの。

私も見ていて自然に涙が出ました。
イシ間さんは死刑囚だけど、天国に行ってミチに会えるような、そんな気がします。

 

 

 

 

いちママ

死役所を見て、「死」を意識した結果生き方に対する考えが変わったという感想も多かったです。

私も死んだときに後悔しない人生を送ろうと思ったし、毎日平凡な日々が過ごせていることに感謝するようになりました。

死役所7話のネタバレ感想まとめ

  • 死役所7話原作は2巻の「石間徳治」
  • イシ間が死刑になったのはミチを守るため
  • 死役所でのイシ間とミチの再会は感動必須

 

 

死役所7話は涙なしでは見れない、イシ間さんの過去のお話。

いい人そうなイシ間が殺人を犯した理由は、強姦されたミチを守るためでした。

 

イシ間の本音・イシ間の後悔・心残りを全て知った上での、ミチとの再会は本当に感動。

ミチの人生が幸せでよかった、ミチの笑顔に救われる回でしたね。

 

 

死役所7話動画を見逃した方は、Paraviで視聴できます。

30日間無料体験利用で、1話~最新話まで全話無料!

イシ間の表情の演技、ミチとの再会は感動すぎてドラマでも絶対みるべき回!!!

 

普段何気なく生きている人、自分のやりたいことができていない人、家族がいる人、死役所は色々な死を通して、自分の生について考える深いドラマなので本当におすすめです。(グロいけど)

>>>【ドラマ死役所動画】無料で見逃し配信を視聴する最も最適な方法とは?(1話~最終話)

 

 

死役所7話の原作となったイシ間の話は、漫画は2巻に登場します。

漫画2巻を読みたい方は、U-NEXTがおすすめ。

U-NEXTは通常有料ですが、30日間無料体験利用で600Pもらえるので、そのポイントを使って漫画1巻分はどれでも無料になります

 

なのでイシ間の過去を漫画で読みたいと言う方は、U-NEXT無料体験登録して、漫画の死役所2巻をポイントで購入してみてくださいね。

>>>U-NEXTで死役所漫画2巻を読む(無料)

 

 

死役所の最終回はシ村の過去に迫ります。

シ村の過去について先に知りたい方、シ村の過去に深く関わっている加護の会について知りたい方はこちらの記事をどうぞ。

>>>【死役所ネタバレ】加護の会とはどんな会?入信者の結末はどうなる?

>>>【死役所】シ村・ハヤシ・ニシ川・イシ間ら職員の過去を原作からネタバレ!

【死役所7話ネタバレ感想】号泣のイシ間回。感動のラストでイシ間の全てが救われる
最新ドラマ情報をチェック!!
スポンサーリンク