【死役所】シ村の壮絶な過去を原作からネタバレ!何話に載ってる?

「死役所職員のシ村の過去が知りたい」

「シ村はどうして娘を殺すことになったの?」

「シ村の過去は原作では何話に載ってるの?」

 

この記事では、ドラマ大好きいちママが死役所職員のシ村の過去についてネタバレしています。

 

いつも笑顔でてきぱきと死役所の総合案内を務めているシ村。

あの笑顔の裏にはどんな過去があったのか、シ村はどんな罪を犯したのか。

どうして死役所の総合案内をやっているのか。

 

シ村の過去を深堀しますよ!

 

 

【死役所】シ村の過去は原作では何話?無料で読める?

原作ではシ村の過去については、色々なところに載っています。

 

  • 4巻(20条)シ村さんの過去
  • 13巻 幸子

 

4巻ではサラッとシ村の過去に触れているだけで、13巻でシ村の過去(妻や娘との生活)にガッツリ触れている感じです。

シ村の過去は私も原作を読みましたが、ほんとに壮絶。そしてよくわからないが正直なところ

 

死役所のシ村の過去についてネタバレを読まずに自分で知りたい方は死役所(漫画)の13巻を読むことをおすすめします。

U-NEXTは31日間無料体験に登録すると600Pもらえるので、ポイントでお好きな漫画1冊を無料で読めます。

 

つまり、U-NEXTのポイントを使えば死役所13巻も無料で読むことができますよ!

※31日以内に解約した場合は料金は一切かかりません。

 

\お好きな漫画1冊ポイントで無料で読める/

※いつでも解約できます。
死役所(ドラマ)でもシ村の過去については放送する内容だと思いますが、9話、10話くらいだと予想します。
死役所4話でシ村の過去についてさらっと紹介されるとは思いますが、詳しくやるのは後半の方でしょう。
スポンサーリンク

【死役所】シ村の過去について原作からネタバレ

死役所職員のシ村の過去について原作よりネタバレします。
死役所(漫画)4巻の「シ村さんの過去」で、シ村が冤罪で死刑になったことが描かれています。
そして13巻では、冤罪で死亡した金子という男を目の前に、シ村が自分の過去について詳細に振り返っているのです。
  • 娘を殺した罪により死刑になったが、実は冤罪
  • 妻が娘の偏食の件でノイローゼになり、加護の会という怪しい団体に関わることとなったのが発端
  • 市役所の職員だった

 

シ村(本名:市村正道)は生前は市役所の職員をしていました。

彼女もいなく、1人淡々と仕事をこなす日々だったシ村ですが、ある日幸子という女性と出会ってからシ村の人生は激変し、結婚、娘を授かります。

娘の偏食が原因で妻がノイローゼ状態となり、加護の会という団体に関わったことでシ村の家族は崩壊するのです。

 

【シ村の過去】幸子との出会い

シ村は偶然街でハツというおばあちゃんがケガをしているのを目撃し、家まで送り届ける。

ハツは姪の幸子と同居していた。

幸子は売れていない画家。一度結婚したものの、家事を全くせずに2ヶ月で離婚となったことで実家から追い出されからハツの家で暮らし始めた。

ハツは陰で「恥さらし」と言いながらも、幸子をとてもかわいがっていた。

 

幸子とシ村は話すうちに意気投合し、シ村は幸子の絵のモデルになるなどお互い意識する存在になっていく。

ある日ハツが交通事故で死亡し、幸子は大事な人が突然死ぬ悲しみ・つらさを感じた。(幸子にとってハツはたった1人の家族)

幸子はハツのお葬式が終わるとシ村に家族にならない?とプロポーズし、シ村が受諾した形で2人は結婚する。

 

 

【シ村の過去】娘の美幸の偏食に悩む

幸子とシ村は結婚し、娘の美幸が生まれる。

出産したことで幸子は思うように絵が描けなくなり悩んでいたが、美幸の絵を描いたことで自分の描きたい絵を見出し、絵を描くことに夢中になる。(ここまでは順風満帆)

 

問題は美幸が極度の偏食であったこと。

美幸は5歳になっても乳離れできず、ごはんは全く食べていなかった。

もう母乳も出ないため、ごはんを食べるように促すも一向に食べない美幸。

 

代わりに絵の具や土など食べ物ではないものを好んで食べるようになったのだ。

幸子とシ村は戸惑うも、この子はきっと特別な子、じきに食べるようになると信じて笑顔で生活していました。

 

 

【シ村の過去】幸子が育児ノイローゼに

ある日美幸が風邪をひき、病院に連れて行ったときのこと。

医者が「消化がいいものを食べさせてくださいね」というと、幸子は美幸は偏食で、ごはんは食べずに土や絵の具を食べていることを話す。

 

医者はそれは病気だと言い、お母さんが栄養あっておいしいものを作っていないから食べないと決め付ける。

また、食べないと死んでしまうとまで言う。

 

幸子は大事な家族が亡くなるのを経験して辛さが分かっているので、美幸は何があっても死なせたくなかった。

そのためその日以来、幸子は苦手な料理を率先してやり、美幸に手料理をたくさん作る。

美幸は一向に食べない。

 

追い詰められた美幸は、人の心を解放してくれるという謎の団体「加護の会」の話を聞きに行くことに。

美幸が良くなることに賭けてみたい!!という幸子の強い思いに負けて、しぶしぶ参加を承諾するシ村。

 

 

スポンサーリンク

 

【シ村の過去】幸子は加護の会にハマる

加護の会では、”子供のことをすべて受け入れ愛すこと”。これが心の解放につながるという教えでした。

 

幸子は美幸の偏食を受け入れようとしたが、絵の具や土を食べる美幸を見ていると「死んでしまう・・」という思いが募り、パニックになる。

好きだった美幸の絵も描けなくなっていた。

 

美幸は偏食でごはんを食べないのは自分がおいしい料理を作ってあげられないから。

そのせいで美幸が死んだら自分が美幸を殺したようなものだと自分のことを責め続けていたのだ。

 

シ村はそんな美幸を受け入れていたのだが・・。

 

ある日、シ村が帰宅すると置手紙があり、幸子と美幸はもう一度加護の会へ行くと書かれていた。

それから1週間が経過するも2人は帰ってこない。

 

シ村は加護の会へ様子を見に行ったが、加護の会の関係者は、今は2人を返せないから、もう1週間後に来てくれとシ村を追い返す。

シ村は庭で遊んでいる美幸を見つけて、無理やり家へ連れて帰る。

 

【シ村の過去】美幸が何者かに殺されていた

美幸を家へ連れて帰ったものの、シ村には仕事があるため、日中は美幸を近所のお宅に預けることにした。

近所のお宅には怪しい男が金品を売りに出入りしていたが、無事に1週間を過ごす。

 

1週間後、シ村は加護の会へ幸子を迎えにいくも、返せないの一点張り。

「紙きれのつながりと心のつながりは違う」と一蹴され、幸子は返してもらえなかった。

 

途方に暮れて帰宅しようとするシ村は、庭先で血まみれで倒れている美幸を発見する。

シ村が見つけたときにはすでに美幸は死亡していた。

 

 

明らかに怪しい男性はいたものの、ここまでしか書かれておらず、原作では美幸に死の真相、なぜシ村が逮捕されることになったのかは不明のままです。

これらはドラマで明かされるものと考えています。

 

以下私の予想です。

 

【死役所】シ村の結末ネタバレを予想してみた

美幸の死の真相、シ村が罪をかぶることになった経緯、シ村がなぜ総合案内で働いているかの3点についてネタバレを予想しました。(個人的見解です)

美幸の死の真相とは?

美幸はあの怪しい押し売りのおじさんに殺された、と考えられます。

目的はお金のためか、性目的ですね

 

美幸は近所の家の庭で遊んでいるところを怪しい男に目を付けられ、母がいないことを知り、その後連れ去られ、殺されたのだと思います。

 

 

シ村はなぜ逮捕され、死刑になったのか

シ村は美幸の遺体の第一発見者ではあるものの、犯行は犯していません。

シ村は美幸の遺体を見つけたとき、美幸に駆け寄り、血まみれになってしまいます。

 

美幸は警察に運ばれ司法解剖された結果、体内には絵の具や土ばかりあることから虐待を受けていたとしてシ村が逮捕されるのです。

子供を虐待した罪+殺害した罪の両方をきせられ、シ村は死刑になるのです。(予想)

 

美幸が死んだのは加護の会が全ての発端で、幸子を加護の会へ行かせたのは自分だとシ村自身も責任を感じていたのでしょう。

加護の会への恨みはありど、自分の責任を感じていたシ村は、冤罪を認めて自分で罪を償うことにしたのではないでしょうか。

 

シ村が死役所の総合案内で働いている理由

シ村は自ら志願して死役所の総合案内で働いています。

死刑囚は成仏できませんが冤罪の場合は申し出ることによって成仏できるのに、シ村は自分の判断で成仏せずに働くことを選んだのです。

そこには2つの理由があると予想します。

 

  1. 美幸を殺した人物に会い、事件を解明するため
  2. 妻の幸子に再会するため

 

美幸が殺された事件は、シ村が犯人として逮捕されてしまったため、真犯人は明らかになっていません。

総合案内ではなくなった人すべての人に会えるポジションであるため、真犯人に会い、美幸の事件の真相を知りたいと考えていると予想します。

 

また、加護の会に行ってから戻ってきていない妻の幸子を死役所で待っているということも考えられます。

シ村は幸子を愛していて、加護の会からどうしても取り戻したかったがそれが現世では叶わなかったため、死役所で幸子が来るのを待って、一緒に成仏して生まれ変わるつもりなのだと思います。

 

今後死役所に加護の会の関係者たちが来ることもありそうですが、その時のシ村のリアクションがとても楽しみです。

 

 

【死役所】シ村の過去・結末ネタバレまとめ

<シ村の過去>

  • 娘・美幸を殺した罪で死刑になったが、実は冤罪
  • 美幸の偏食でノイローゼになった妻・幸子が加護の会にハマったことが全ての発端
  • 市役所勤務だった

 

<シ村が罪を認めた理由(予想)>

  • 加護の会に妻がハマったのは自分が止めなかったせいであり、妻を取り返せなかったと責任を感じていたから

 

<シ村の結末予想>

  • 総合案内をしながら、美幸を殺した真犯人と幸子が来るのを待っている
  • 美幸の事件の真相を知って、幸子と再会して成仏する

 

 

シ村の壮絶すぎる過去の話は、死役所の漫画13巻に載っています。

文章で読むよりも、漫画を読んだ方が正直何倍も面白いし、壮絶さが伝わってくるので、漫画で読むことをおすすめします。

 

動画配信サービスU-NEXTは、31日間無料体験登録でもらえるポイントを使ってお好きな漫画1巻無料で読めます。

 

シ村の過去を知りたい方、死役所漫画13巻を読みたい方はU-NEXTでぜひ読んでみてくださいね。

※31日以内に解約すれば料金は発生しません。

 

\お好きな漫画1冊ポイントで無料で読める/

※いつでも解約できます。

 

 

 

シ村の妻がハマった加護の会についてはこちらにまとめています。

【死役所ネタバレ】加護の会とはどんな会?入信者の結末はどうなる?

 

 

ドラマ死役所動画を見たい方はこちらの記事で詳しく解説していますのでどうぞ。

関連記事

「死役所動画を見逃したけど、無料で見れるサイトない?」 「死役所動画を1話~全話みたいな」     この記事ではドラマ大好きいちママがこのような疑問に答えます!   原作漫画[…]

【ドラマ死役所動画】無料で見逃し配信する最も最適な方法とは?(1話~最終話)
【死役所】シ村の壮絶な過去を原作からネタバレ!何話に載ってる?
最新ドラマ情報をチェック!!
スポンサーリンク