【シロクロ4話ネタバレ感想】レンはリコだった!

この記事は、ドラマ大好きな私が、シロクロこと、シロでもクロでもない世界でパンダは笑う。の4話のネタバレ感想についてまとめています。

実際にシロクロ4話を見た私の感想や、視聴者の感想も合わせてまとめています。

 

シロクロ4話では、とある中学校でイジメを受けていた生徒が主犯格だという生徒を人質に取り、ミスパンダを呼び寄せて正義の裁きを要求するという騒動が起こります。

第3話の最後でほのめかされていた「川田レンは本当は川田リコではないか?」という疑問の答えと、直輝やMr.ノーコンプライアンスとの関係もネタバレしていきます。

 

ドラマシロクロのネタバレ全話まとめはこちら。

関連記事

この記事では、ドラマシロクロこと、シロでもクロでもない世界でパンダは笑う。の1話~最終話までのネタバレ&感想をまとめています。     ドラマシロクロとは、世間のグレーと言われることにシロクロつ[…]

【1話~最終話まで】シロクロネタバレ&感想まとめ

 

シロクロ4話の詳しいネタバレ

 

とある有名進学校で起こったイジメが隠蔽されたのではという疑惑が持ち上がる。

レンや直輝、Mr.ノーコンプライアンスの過去も徐々に明らかとなる。

 

川田レンの正体

レンの本当の人格について疑問を持った直輝は、レンの主治医・門田に問う。

 

(門田)「そうするしかなかったんだ!あの時、あの親子を救うには!」

 

レンの正体は、彼女の双子の姉・川田リコだった。

 

レンとリコの母親からよく相談を受けていたという門田。

リコは門田の話が好きで、とても熱心に聞いていたそうだが、そのうち母親に付き添ってくるのはレンだけになった。

 

母親はリコは非行に走って、どう接したら良いかわからないと泣きながら相談していた。

 

そんな時、放火事件が起こったのだった。

 

 

火災事故の真相

火事で亡くなったのは、実はリコではなくレンだった

 

門田はリコから聞かされることとなる。

母親が生きてほしかったと思っているのはレンであり、リコ本当のことを言えなかったのだ。

 

それでもリコにはリコとして人生を生きる権利があると説得するが、自分がレンになれば母親に愛してもらえると信じる彼女は門田に懇願するのだった。

 

 

(リコ)「先生!私をレンにしてください!」

 

 

真実を知った直輝は、門田に問いかける。

 

(直輝)「本当に親子を救うために、リコに催眠をかけたんですか?」

 

 

一瞬、門田の顔から表情が消える。

しかし当たり前だと言い返され、今度は直輝が問いただされる。

(門田)「お前こそ、彼女に何をしているんだ?」

有名進学校で起こったイジメ問題

有名進学校である魁姫中学校の生徒・翔太は、自分をイジメられていたという事実を学校側が取り合ってくれないことに激怒していた。

 

翔太はミスパンダを呼び、イジメ問題にシロクロつけるよう要求する。

 

警察を呼んだり邪魔をしたりすれば、台車についたロープを切って人質をプールに落とすと教師陣を脅すのだった。

 

打倒川田レンに燃える囲碁少女・東山楓は偶然その現場を目撃し、撮影した動画をミスパンダに送信する。

 

直輝とMr.ノーコンプライアンスの関係

動画を見た直輝は、すぐにMr.ノーコンプライアンスへ送信し、コンタクトを取る。

 

しかし、今回の件については手出し無用だというノーコンプライアンス。

 

子供の命が犠牲になってもいいのかという直輝に対し、Mr.ノーコンプライアンスは、「要求を通すときに命を取引の道具に使う、そんなやり方に成功体験を与えるべきじゃない。」と言う。

 

(直輝)「同じことが言えますか?取引に使われる命があなたの子供の命でも…。」

ノーコンプライアンスは過去に娘を人質に取られた経験があり、直輝はその事実を知ったうえでたたみかけたのだ。
それでも異論は認めないというMr.ノーコンプライアンスだった。

直輝と父親の思い出

電話のあと、直輝は幼いころ父親に言われた、「誰かに助けてって呼ばれたら、必ず助けに行くんだぞ。」という言葉を思い出していた。

 

刑事だった彼の父親は、仕事柄幼い直輝との約束を守れないことがあった。

人を助けることは自分を救うことにもなるのだというのが父親の教えであり、直輝はその言葉と共に決意し、自分の判断でミスパンダを送ることを決めた。

 

イジメ問題の真相

飼育員(直輝)とミスパンダ(レン)の協力により、この事件は生徒たちによる自作自演ということが明らかになった。

 

翔太と涼介は友人同士だった。

 

涼介は教室から飛び降りようとした翔太を心配して会いに行ったとき、翔太から身に覚えのない脅迫メールのことを問い詰められたのだ。

ふたりの誤解は解け、真犯人を探すために今回の狂言を思いついたのだった。

 

ミスパンダにその脅迫メールに返信するように言われて翔太が返信すると、春香のスマホが鳴った。

 

真犯人はスクールカウンセラーの春香だった

 

春香はこれまでも自分の活躍の場を設けるために問題起こる学校へタイミングよく介入し、解決するといった実績を作っていた。

今回は翔太を利用して、追いつめられるように仕組んだのだ。

 

直輝の正体を探る神代

直輝の恋人・あずさは「コアラ男」からのメールを受け取る。

 

そこには直輝とレンが抱き合う写真が添付されていた。

 

ショックを受けるあずさ。

 

夜道を歩く直輝に、神代が「飼育員さん」と声をかける。

直輝の正体は神代にバレるのか・・・。

 

以上がシロクロ4話のネタバレです。

 

シロクロ4話を見逃した方は、こちらで無料視聴する方法を解説しています。

シロクロ1話~最新話まで無料で一気見が可能です。

>>>【無料見逃し】シロクロ動画を無料視聴する方法(1話~最終話)

 

 

シロクロ4話の感想

シロクロ4話を見た私の感想と視聴者の感想をまとめました。

シロクロ4話の私の感想

川田リコがレンとして生きなければいけなかった理由があまりにも可哀そうで心が痛みます。

別人になってでも母親の愛情を受けたかったリコだから、たとえ利用されているとしても直輝の役に立ちたいと思うのでしょうね。

悲しい思い出を共有することで、レンは直輝と強い結びつきを感じています。

 

 

しかし直輝は自分と父親の思い出をミスパンダに投影して、世の中への復讐を果たそうとしているように思えます。

Mr.ノーコンプライアンスは娘を人質にされた過去があり、直輝も父親が遺体で発見されたという悲しい過去の持ち主ですが、浅からぬ因縁があるようで見逃せません。

 

社会が曖昧に終わらせてしまうことの被害者である二人が手を組んだのではないかと予想はできますが、今後どうなっていくのでしょうか。

 

直輝がミスパンダを作り出していることが、レン(リコ)の主治医・門田や神代などに暴かれつつあるのも気になるところ。

 

 

門田先生の方は、レンの催眠について少し裏がありそうな雰囲気でしたね。

神代は直輝の過去にも行き着いて、核心に迫ってくれそうなキーパーソンで、今後も目が離せません。

 

シロクロ4話みんなの感想

シロクロ4話を見たみんなの感想をTwitterより引用します。

 

各話で起こる事件もさることながら、それぞれの登場人物の背景にも興味をそそられるようです。

 

シロクロ4話ネタバレ感想まとめ

  • 川田レンの正体は双子の姉・リコ!
  • イジメの復讐騒動は狂言で、元凶はスクールカウンセラーだった。
  • 直輝=飼育員と確信した神代

シロクロ4話は学校で起こるイジメ問題の根底に潜む悪に切り込み、見事解決に導く清々しい展開です。

 

その一方で主要人物たちの過去や、それぞれの思惑が徐々に明るみになっていきます。

 

Mr.ノーコンプライアンスの娘を人質に取り、あずさへ暴露メールを送りつけた謎の人物「コアラ男」とは一体誰なのか。

 

直輝の父親とも関わりのある人物なのでしょうか。

 

真実に迫ってくる神代に対し、直輝はどう対応していくのか見どころです。

 

 

シロクロ4話を見逃した方は、Huluで無料で見れます。

シロクロ1話~最新話まで無料で一気見可能!詳しくはこちらの記事で解説しています。

>>>【無料見逃し】シロクロ動画を無料視聴する方法(1話~最終話)

 

ドラマシロクロのネタバレ全話まとめはこちら。

関連記事

この記事では、ドラマシロクロこと、シロでもクロでもない世界でパンダは笑う。の1話~最終話までのネタバレ&感想をまとめています。     ドラマシロクロとは、世間のグレーと言われることにシロクロつ[…]

【1話~最終話まで】シロクロネタバレ&感想まとめ

 

【シロクロ4話ネタバレ感想】レンはリコだった!
最新ドラマ情報をチェック!!
スポンサーリンク