【危険なビーナス最終話ネタバレ感想】全ての謎が明らかに!矢神家の結末とは?

この記事では、ドラマ好きの私が【危険なビーナス最終話ネタバレ感想】についてまとめています。

 

実際にドラマ・危険なビーナス最終話を見て思った感想や、視聴者の方の感想もまとめています。

 

危険なビーナス最終話では全ての謎が明らかに!伏線が鮮やかに回収されていくのを楽しんでください!

 

本記事では

  • 君津の秘密
  • 意外な犯人
  • 明かされる事実
  • それぞれの結末

についての詳しいネタバレをまとめました。

 

 

 

危険なビーナスは1話~最新話まで全話Paraviで配信中!

初回2週間は無料でお使いいただけます!

スピンオフの安全なビーナスもParavi限定で見れますよ🎵

\2週間完全無料/
いつでも解約OK!

 

危険なビーナス最終話詳しいネタバレ

君津の秘密

「波恵さんが昔付き合っていた貧乏青年の名前は君津周平だったそうですよ。」

 

康之助(栗田芳宏)からそう聞いたと口にしたのは矢神佐代(麻生祐未)。

 

その場にいた全員が、矢神波恵(戸田恵子)が使用人・君津光(結木滉星)の母親なのだと息を呑んだ。

 

しかし波恵が語った真実は違っていた。

 

確かに君津周平という青年と恋仲になり、矢神家を捨てて一緒になろうと考えていた。

 

しかし彼はある日別の女性を連れ、彼女と結婚すると言い出した。

 

後に分かったのは、その女性は波恵に矢神家へ戻るように図った康之助が送り込んだ愛人の一人だった事。

 

君津光はその女性が産んだ子供だった。

 

それを知った波恵は父・矢神康之助と矢神家に心底絶望し、父親の毒殺を試みる程だった。

 

康之助が毎日飲むお茶に、少しずつ毒を垂らした。

 

それが原因かは定かでは無かったものの、康之助が死んだ時、彼女の心は晴れ晴れとしていた。

 

腐り切った矢神家を、彼女は根絶やしにしたいとさえ思っていた。

 

しかし、それを思いとどまらせた人物がいた。

 

何処までも真っ直ぐな伯郎(妻夫木聡)を見ているうちに、禎子(斉藤由貴)と康治(栗原英雄)に育てられた明人(染谷将太)が帰って来るなら矢神家を任せても良い、そう思うようになったと。

 

そう語った波恵に、伯郎は「禎子から譲り受けた価値のあるものを渡さなければ、明人を殺す」という内容のメールが届いた事を明かし、勇磨(ディーン・フジオカ)と楓(吉高由里子)に手伝ってもらうと宣言した。

 

楓に騙されているかもしれないという忠告に、伯郎はこう答えた。

 

「その時は馬鹿な自分を、思い切り笑いますよ。」

意外な犯人

改めて母親の実家である小泉の家を捜索する事にした伯郎は、その前に兼岩家を訪れた。

 

憲三(小日向文世)は昼寝中の為、妻・順子(坂井真紀)に「後天性サヴァン症候群」や「フラクタル図形」などに聞き覚えはないかと尋ねた。

 

すると順子は伯郎の父・手島一清(Rー指定)の絵葉書集の空いた1ページを見て、明人がその絵を持っているのではないかと思い出したように言った。

 

「明人くん、妙な絵の写真を持ってきていたから。」

 

そして伯郎は、勇磨、楓と共に「後天性サヴァン症候群」の研究記録を探し始めた。

 

驚く程あっさりと、その研究記録は見つかった。

 

それを見つけた勇磨は押し入れの裏にあったと言うが、伯郎は不信感を拭えずにいた。

 

車に乗り込んだ後も暫く考えていた伯郎はふと何かに気がつき、急停車した。

 

車を降りて家の方に目をやると、誰もいるはずのない部屋にパッと明かりが灯った。

 

急ぎ部屋へ向かう二人、そこにいたのは兼岩憲三だった。

 

明人から一清の描いた絵を見せられた時、憲三が鳥肌が立つ程に心揺さぶられたのは、その絵が完璧な「ウラムの螺旋」を表現していたからだ。

 

「ウラムの螺旋」とは素数の分布を可視化したもの。

 

つまり完璧に並んだ「ウラムの螺旋」は素数の規則性の発見を意味する。

 

数学者にとって、この上ない喜びなのだ。

 

大人になった明人は「寛恕の網」の価値に気づくかもしれない。

 

そう考えた憲三は、その絵を明人の目に触れさせる事なく伯郎に相続させる事を計画した。

 

康治の共同研究者である牧雄がその研究記録を探していると分かると、彼の殺害を企てた。

 

そして伯郎は辛く悲しい真実を聞く事になる。

 

禎子は家を物色していた憲三を知っており、それを順子に正直に話すよう促した。

 

その提案を拒否した憲三は禎子と揉み合いになり、弾みで彼女を殺害してしまったのだ。

 

その後気を失った禎子を浴室へ連れて行き、水を張ったバスタブに横たえた。

 

目を覚ましたら中止しよう、そう頭の片隅にはあったものの、禎子が目を覚ます事はなかった。

 

全てを語った憲三は一目観念したように見えた。

 

しかし次のひと時、大量の灯油を撒き始め、二人が怯んだ隙に楓を人質に取り、伯郎に絵を探せと叫んだ。

 

目配せする伯郎と楓。

 

一瞬の呼吸で息を合わせ、憲三を取り押さえる。

 

揉み合いの最中、手から零れ落ちたライターの火を、楓は掴む事が出来なかった。

 

火柱が高く上がる。

 

それは灯油を伝って家中へ一気に燃え広がった。

 

燃え盛る炎の中、紙の切れ端が灰になる様子を見て、伯郎の脳裏にある記憶が沸き起こった。

 

母と明人、伯郎で襖の穴を色紙で塞いだあの思い出だった。

 

「寛恕の網」は襖の中にある。

 

そう確信を持った伯郎は煙と炎の中を駆け戻り、襖の中にその絵を見つけ出した。

 

しかし頑丈に固定された絵はなかなか外れない。

 

格闘する伯郎の後ろから現れたのは、他でもない明人だった。

 

「絵なんてどうでもいいじゃないか!」

明かされる事実

伯郎が待たされている場所は警察庁。

 

そこへ明人が現れる。

 

間髪入れず事情を聞く伯郎に、明人はこれまでの経緯を語り始めた。

 

康治の容体悪化を知らされた直後、明人は日本へと帰国。

 

その空港で出迎えたのは、二人の刑事だった。

 

彼らによると、ネット上に明人の拉致監禁を依頼する掲示板が開設された為、明人に拉致監禁を装って犯人を炙り出す事を提案。

 

明人は常々禎子を殺害した犯人が矢神家にいると睨んでいた為、その再捜査を交換条件に協力を了解した。

 

そして矢神家への潜入捜査を決行する事となり派遣された捜査員、それが楓だった。

 

実家の焼き鳥屋の母親役は楓の上司で彼女の行きつけの店を借りて偽装、明人と楓の捜査会議を勇磨に盗聴され、彼にも協力を依頼する事になった。

 

苦い再会となった伯郎と楓。

 

明人の妻とその兄として交わしたいくつもの言葉、行動の全てが嘘だったのかと問う伯郎に、楓は「はい」と答えるだけだった。

 

ただ潜入捜査は時として本能で動き、本当に明人の妻として行動していた事もまた事実なのだと、楓はそう語った。

 

「大変な仕事ですね。お勤めご苦労様です。」

 

伯郎は冷たく言い放ち、立ち去った。

それぞれの結末

憲三が逮捕され、妹を殺めたのが自分の夫と知った順子は、禎子の遺影の前で悲嘆に暮れていた。

 

そして傍らに寄り添う伯郎にポツリと呟いた。

 

「それでも憲三さんを嫌いになれない。」

 

伯郎もそんな叔母の言葉を素直に受け入れ、それで良いんだと彼女の肩にそっと手を置いた。

 

日は過ぎて、康治の葬儀が矢神家で執り行われていた。

 

明人と伯郎は二人、庭に出て話をしていた。

 

憲三が供述の中で「寛恕の網」について語った事があるという。

 

人を狂わせるような絵は残しておいてはいけない、そう言っていた禎子はなぜ絵を残していたのか。

 

それはその絵が一清と伯郎の最後の思い出だったから。

 

父子が最後に過ごした日々に描いた絵を、一清は伯郎に遺したかったのだ。

 

それを聞いた伯郎も、話した明人も目に涙を浮かべた。

 

そこへ百合華(堀田真由)がやって来て、明人に何やら催促している。

 

明人は彼女と結婚を前提に付き合い始めたとの事。

 

兄貴もいい人いないのかよ、そう弟に急かされる伯郎にも、頭によぎる人物がいない訳ではなかった。

 

景色の良いレストランで伯郎と待ち合わせていたのは、動物看護師・蔭山元美(中村アン)のはずだった。

 

しかし、伯郎の手に握られていたのは禎子の形見のペンダント。

 

楓に渡したはずのものだった。

 

葬儀の日、それは波恵から伯郎の元へ返されていた。

 

そんなペンダントを握り締めている伯郎の心が誰に向いているかは明白。

 

元美との食事をキャンセルしようと意を決して扉を開けた伯郎。

 

そこにいたのは楓だった。

 

妄想ではない。

 

申し訳なさそうに口を開きかけた彼女を伯郎は抱き寄せた。

 

その一瞬で、捜査員としてではない古澤楓に戻ったようだった。

 

改めてテーブルにつき、初めてのお見合いのような自己紹介を交わす。

 

しかしすぐにその滑稽さに気づいて、二人はくすくすと笑い合った。

危険なビーナス最終話を見た私の感想

様々な伏線が見事に回収された最終話でした。

 

ここでは真犯人の兼岩憲三、「寛恕の網」にまつわる一清の想いとその隠し場所、楓の正体、伯郎のお相手について最後の考察をしていこうと思います。

 

まずは全ての黒幕である犯人、これは禎子の妹・順子の夫で数学研究者でもある兼岩憲三でした。

 

研究者としての純粋な想いで「フラクタル図形」が描かれた「寛恕の網」を求めたものの、やり方を咎められた末に殺人を犯してしまいました。

 

絵を求める動機は自然でしたが、行き過ぎた好奇心が独占欲に変わり、殺人へと駆り立てるという所に明らかな異常性がありました。

 

矢神牧雄に関しては意図的な殺人が未遂に終わったものの、禎子殺害は不慮の事故、身から出た錆といったところでしょうか。

 

残された順子が不憫でなりませんでしたね。

 

妹を殺めた犯人が夫であると知っても彼を嫌いにはなれない、非常に人間らしくて暖かい、良い台詞だと感じました。

 

矢神家と対になっている兼岩家、欲望と赦し、人間の感情を象徴する2つの家族の物語でしたね。

 

また様々な悲劇をもたらした「寛恕の網」を製作した一清本人は、この絵に対してもっと純粋な気持ちがあったようです。

 

幼い日の伯郎と過ごした想い出として、この絵を彼に遺したいと思っていた。

 

禎子もその意図を汲み、3人の想い出がある襖を隠し場所に選びました。

 

ただそれだけだったはずなのに、その絵に別の価値があったばかりに、多くの悲劇を生んでしまいました。

 

その代償を払うかの如く、絵は炎の中に消えていきました。

 

そして楓の正体には驚かされました。

 

何と言っても吉高由里子さんの演技に脱帽です。

 

「明人の妻を演じる潜入捜査官・古澤楓」を演じている訳ですが、2重に演技をする感覚ってどんなものなのでしょうか。

 

また随所に見られた機敏な動きや洞察力は警察官のそれだったのですね。

 

見事に騙された視聴者も多かったのではないでしょうか。

 

印象に残ったのは、矢神明人の妻を「演じる」のではなくただ没頭し、潜入捜査官として時に本能で動くという楓の言葉。

 

「演技」という行為そのものの表しているようにも思えました。

 

その楓に騙されていた伯郎は結局、元美さんではなく彼女の方を取りましたね。

 

蔭山くんと結ばれて欲しいと思っていた方も結構いたのではないかと推測します。

 

毎度お馴染みだった伯郎の妄想シーンも、最後はしっかりと伏線として回収され、楓と結ばれる現実へとなりました。

 

毎週巻き起こる様々な事件、ミステリの醍醐味である考察を楽しませて頂きました。

 

原作も合わせて読めばドラマとの違いや、より詳細な設定を楽しめるかと思います。

危険なビーナス最終話を見たみんなの感想

危険なビーナス最終話ネタバレ感想まとめ

  • 君津の父親は波恵の元恋人で、波恵を矢神家に引き戻す為に矢神康之介が送り込んた自身の愛人との間に出来たのが君津光
  • 禎子を殺害して「寛恕の網」の絵を手に入れようとしたのは叔父・兼岩賢三
  • 警察の要請で拉致監禁を偽装していた明人、楓は矢神家の内情を探るため派遣された潜入捜査官!
  • 一度は裏切り裏切られたものの互いに惹かれ合い、伯郎と楓は結ばれる

鮮やかな伏線回収と、衝撃的な真実の連続で息つく暇もない最終話でした。

 

兼岩憲三の妻・順子や動物看護師・元美など、最後に報われない人々がいる事も、悲しいですがリアリティがありました。

 

期待を裏切らない東野圭吾ミステリー、圧巻のストーリーでした。

 

ネタバレ感想まとめ、最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

危険なビーナスは1話~最新話まで全話Paraviで配信中!

初回2週間は無料でお使いいただけます!

スピンオフの安全なビーナスもParavi限定で見れますよ🎵

\2週間完全無料/
いつでも解約OK!

 

2020年冬ドラマおすすめランキングベスト5!

 

  • コタキ兄弟と四苦八苦
    5

    コタキ兄弟と四苦八苦

    古館寛治×滝藤賢一W主演でおくる、愛すべきダメおやじの人間賛歌コメディ!

    真面目すぎる兄と、ちゃらんぽらんすぎる弟。
    性格が正反対の兄弟がレンタルおやじになり、無茶ぶりに四苦八苦しながらも必死に生きる姿を描いたコメディ。

    テレビ局

    テレビ東京

    放送日・時間

    毎週金曜日0:10

    主演

    古館寛治・滝藤賢一

     

    <いちママ評価>

    これは私が個人的にメチャクチャハマったドラマ。

    古館寛治&滝藤賢一の2人の息がぴったりで、脚本も圧巻。安心してみていられるドラマです。

     

    ・性格が正反対の兄弟の言葉の掛け合いが見事

    ・毎回出てくるキャストが豪華&超個性的

    ・野木亜希子さんの絶妙な脚本

     

    1話より2話、2話より3話と回が進むにつれて面白くなるし、気づけば虜になっていました。

    基本はおじさん2人の会話劇でぬるーっとした感じなのですが、その中にちゃんと伏線回収や感動も入れてきて、本当に脚本が秀逸で見事なんです。

     

    一路・二路・さっちゃんみんなの役柄に無駄が全くなく、この3人だから見れるドラマでした。

    コメディでありながらもちゃんと社会問題を提起している内容なので、考えさせられる部分もあり素晴らしいです。

    深夜枠であまり知られていないのが残念なので、もっとたくさんの人に見てもらいたい、隠れた名作だと思います。

     

    \最新話まで無料で一気見/

  • アライブ-ガン専門医のカルテ-
    5

    アライブ-がん専門医のカルテ-

    腫瘍内科医の心(松下奈緒)×消火器外科医の薫(木村佳乃)がバディを組む!!

    秘密を抱えた2人の女医が人生を生き抜く、メディカルヒューマンドラマ。

    日本のドラマでは初めて本格的に“腫瘍内科”にスポットを当て、医療現場の新たな一面を描きます。

    テレビ局

    フジテレビ

    放送日・時間

    毎週木曜22:00

    主演

    松下奈緒

     

    <いちママ評価>

    医療ドラマでは断トツの高評価!

    ガン治療の患者目線や患者家族目線でのリアルや医師たちがもつ秘密・葛藤が丁寧に描かれ、人間味にあふれた素敵なドラマです。

     

    ・医師・患者・患者家族のそれぞれの立場での心情を丁寧に描く

    ・松下奈緒と木村佳乃・高畑淳子の演技は圧巻

    ・自らの秘密と向き合う2人を見て色々考えさせられる

     

    アライブは、抗がん剤治療・がん宣告・手術・民間療法などがんに関わる様々な問題を取り上げ、がん治療という現場のリアルを丁寧に描いています。

    それとは別に、がん治療にあたる医師たちも実は秘密を抱えていて、その秘密と向き合いながら必死に生きる様子がすごく心に残る素敵なドラマです。

     

    毎回終盤で予想外の展開となるので、飽きずに続きがとても気になります。

    特に薫先生(木村佳乃)は、自身の病気や医療過誤・父親の死など本当に色々な問題を抱えていながら、心先生(松下奈緒)に寄り添う見事な演技をされています。

     

    このドラマで一番心に残ったのは、患者役で出演されている高畑淳子さんです。

    高畑さんは1話から9話まで出演され、がん患者でありながらも、がん患者とは思えない強さを秘めた女性を演じています。

    他の患者さんを励ましたり、自分が治療をやめる選択をしてからも残りの人生を豊かに生きたいと旅行に出かけたり。。

    高畑さんの演技には毎回泣かされ、9話は号泣でした。

     

    2人に1人がガンになる時代、多くの人に見てもらいたいドラマです。

     

    \最新話まで無料で一気見/

  • テセウスの船
    5

    テセウスの船

    平成元年に起きた史上最悪の毒殺事件・・犯人は自分の父親だった。

    ずっと自分に父親はいないとして隠れて生きてきた主人公が、家族の笑顔を取り戻すために、タイムスリップして過去を変えようと奮闘する。
    時代を超えてつながる家族の絆が起こす奇跡の物語。

    テレビ局

    TBS

    放送日・時間

    毎週日曜21:00

    主演

    竹内涼真

     

    <いちママ評価>

    テセウスの船は、いちママが今期一番先が気になったドラマ。

    8話、9話でなかなか犯人が出てこず、少し失速した感じがしますが、最終回、その後の犯人の日記編(ネタバレ編)がめちゃくちゃ面白かったので3位にしました!

     

    ・誰もが犯人になりうる展開

    ・ちょっと抜けてる主人公を含むキャストの熱演

    ・犯人の日記(ネタバレ編)で今までの伏線全部回収される

     

    心はかなり抜けていて毎回ツッコミどころ満載の主人公ですが、逆にちょっと抜けているからこそ毎回応援したくなるし、面白いです。

    心や父の佐野文吾(鈴木亮平)、また心をそばで支えていく由紀(上野樹里)の演技も圧巻です。

    父の事件以来下を向き続けてきた家族の本来の姿、家族の絆が明かされるたびに感動します。

     

    榮倉奈々のお婆さんメイクはかなり面白いので一度は見るべき。メイクさんが雑なのが残念なところです。

     

    タイムスリップして心が過去を変えようとするも、心が過去を変えると事実も変わってしまう、そんな展開も面白いです。

    毎回想定外のことが起こる&犯人予想がことごとく裏切られるので、毎回夢中になってみてしまいます。

    原作漫画とは犯人が違うという、原作を知っている人も知らない人も楽しめるドラマです。

     

    本編も面白いですが、テセウスの船はParavi限定配信の犯人の日記(ネタバレ編)がめちゃくちゃ面白いです。

    今までの謎が全て解けるのでこれは視聴必須ですよ。

     

    \最新話まで無料で一気見/

  • 僕はどこから
    5

    僕はどこから

    書き写すことで相手の考えていることが分かる特殊能力を持つ薫(中島裕翔)。
    薫に近づいたのは同級生でヤクザの智美(間宮祥太朗)

    智美は薫をある犯罪に巻き込もうとしていたーー。
    薫は智美と犯罪に手を染めるうちに、自分とは何かを見出していく・・

    テレビ局

    テレビ東京

    放送日・時間

    毎週水曜0:10

    主演

    中島裕翔

     

    <いちママ評価>

    深夜ドラマ枠で放送されたのですが、ゴールデンタイムドラマよりも正直、クオリティが高いです。

    他人の能力をコピーできるという特殊能力がある故、自分のオリジナリティが出せずに苦労していた薫が、ヤクザで親友の智美と出会い、犯罪に巻き込まれていく中で、自分を見つけ出すというストーリー。

    毎回私の予想や期待を大きく超えてきて、最終回も本当に素晴らしい終わり方で圧巻でした。

     

    ・毎話どんどん引き込まれるストーリー展開・構成

    ・演技がうまい俳優陣(中島裕翔&間宮祥太朗)

    ・常に死が隣にあるためスリル満点

    他人の思考をコピーしてしまう故、いつもパクリ作品しか生み出せない苦悩に陥っていた作家志望の薫は、”作家になりたい”という夢を叶えるために智美に協力してしまいます。

    智美に協力した薫は、そこで更なる犯罪に巻き込まれていきます。

     

    薫と智美は幾度となく絶体絶命になるのですが、そのたびに薫の特殊能力と友情でうまくすり抜けていきます。

    薫の能力の使い方がうまくて毎回スッキリするし、智美との友情が伝わってきて、この2人を応援したくなるドラマです。

     

    最終回どうなるのかヒヤヒヤでしたが、すべて伏線も回収される完璧なラストでした!!!

    薫が最後に書いた小説が見たいし、続編希望です!!

     

    \最新話まで無料で一気見/

  • 恋はつづくよどこまでも
    4

    恋はつづくよどこまでも

    勇者VS魔王が繰り広げるラブストーリーがドラマ化!!

    ある運命的な出会いから超ドSドクター天堂(佐藤健)に一目ぼれをしてしまった主人公の七瀬(上白石萌音)が、無謀ながらもまっすぐに自分の想いを天堂に伝え続けます。

    看護師として「命」に向き合う一方で、勇者として自分の恋に立ち向かっていく七瀬の姿に勇気づけられるドラマと

    テレビ局

    TBS

    放送日・時間

    毎週火曜22:00

    主演

    上白石萌音&佐藤健

     

    <いちママ評価>

    久しぶりの王道のラブコメ。

    ストーリー・脚本は置いておいて、佐藤健のかっこよさが抜きんでていた素晴らしいドラマでした。

    主役の2人が素晴らしいのはもちろんですが、佐藤健さんとの疑似恋愛を楽しませてくれた、TBSのドラマの作り方も圧巻だったと思います。

     

    ・佐藤健の魔王の演技

    ・佐藤健のキスシーン

    ・佐藤健との妄想デート

     

    ↑全部佐藤健になっちゃいました・・。

    このドラマは佐藤健を見るためにあるドラマです。

     

    ヒロインは上白石萌音さんなのですが、美人すぎない・素直な点が滲み出ているのも応援したくなっていいです。

    ドSだけど実は優しい、甘いもの好きで高いところが嫌い・嫉妬深いなど、毎回出てくる天堂先生(佐藤健)の一面にキュンとしてしまいます。

    最終回はとくに最初からラブラブで、キュンキュンで、盛沢山で、王道の結末で、佐藤健ファンとしては大満足でした(語彙力)。

     

    残念な点は、医療現場でのストーリーであること。

    ドジなヒロインは医療現場でやってはいけないミス(使用済みの点滴の針を自分にさす等)を連発するので少しイラっとする部分もあります。

     

    サイドストーリー・まだまだ恋はつづくよどこまでもでは本編では描かれなかったサブキャストの恋愛事情&天堂と七瀬のその後の姿についても詳しく深堀されているので、恋つづファンにとっては必見です。

     

     

    \最新話まで無料で一気見&サイドストーリーも無料/

 

2020年冬ドラマおすすめランキングの詳細はこちらの記事にまとめています。

【2020年冬ドラマ評価】本当に面白いおすすめドラマをランキングで紹介!!

 

ドラマを見たいけど、どの動画配信サービスを使えばいいか分からないと言う方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

絶対に失敗しない動画配信サービスの選び方を解説しています

【国内ドラマ見放題】動画配信サービスおすすめ6選。絶対失敗しない選び方をドラマオタクが伝授

危険なビーナス最終話ネタバレ感想まとめ
最新ドラマ情報をチェック!!
スポンサーリンク