【天国と地獄2話ネタバレ感想】強制捜査開始!誰が入替に気づく?

この記事では、ドラマ好きの私が【天国と地獄第2話ネタバレ感想】についてまとめています。

 

実際にドラマ・天国と地獄2話話を見て思った感想や、視聴者の方の感想もまとめています。

 

天国と地獄2話では!

 

本記事では

  • 二者択一
  • 証拠隠滅と任意同行
  • 彩子と日高の対立
  • 入れ替わりに気づいた人物

についての詳しいネタバレをまとめました。

 

ドラマ「天国と地獄」はParaviで配信中!

Paravi無料体験利用で、1話~最新話まで無料で一気見OK!

綾瀬はるかの作品、義母と娘のブルースやJINも見放題♪

 

\今すぐParavi無料体験登録/

 

天国と地獄2話詳しいネタバレ

二者択一

※〈〉内は入れ替わった後の人物名。

 

捜査一課刑事・望月彩子(綾瀬はるか)と猟奇殺人の容疑者・日高陽人(高橋一生)は、満月の夜に歩道橋の階段から転がり落ちた拍子に魂が入れ替わってしまった。

 

2人は夜の病室で今後の身の振り方を話し合っていた。

 

否、話し合いではなく日高による「二者択一」を迫られていた、

 

「日高陽人として出頭して一生を塀の中で過ごすか、私と協力して容疑を晴らし、無罪放免になる道を選びますか?」

 

日高〈彩子〉は一瞬、彩子〈日高〉の選んだ言葉に疑問を抱いた。

 

「“容疑を晴らす”っていうのはやってない人の使う言葉よ?あなたやってないの?」

 

しかし彩子〈日高〉は日高〈彩子〉の言葉なぞは煙に巻き、自身の容疑を晴らす事を約束させた。

 

まずは、8時からの家宅捜索と任意同行による取調べ、この2つを乗り切る事が最初の協力作業になりそうだ。

 

その際、お互い見られたくないものはスマートフォンの中から消去する事となった。

 

日高〈彩子〉は自分のスマホのロケーション履歴をONにして彩子〈日高〉に手渡した。

 

相手の動向を探る為だった。

 

日高〈彩子〉は、まだ元に戻る事を諦めてはいない様子だ。

証拠隠滅と任意同行

さて、日高〈彩子〉が頼まれたのは自宅洗面台の下にある段ボール箱の中身を彩子〈日高〉へ受け渡す事だった。

 

箱の中には殺人の証拠が詰まっていた。

 

事件現場で使われていた清掃洗剤・サンプルQ、遺体の掌にあったφ(ファイ)の文字が記された資料、連続殺人を裏付ける現場写真、殺人リストと思わしき名簿。

 

これを見た日高〈彩子〉は心底落胆した。

 

「入れ替わっていなければ表彰ものの大手柄なのに。」

 

しかしこれらが公となれば、逮捕されるのは日高と入れ替わっている彩子自身。

 

警察官としての矜持をかなぐり捨て、今は日高の殺人の証拠を部屋から持ち出すしかなかった。

 

日高〈彩子〉がマンションのエントランスへ出ると、ちょうど捜査一課が家宅捜査へ出向いたところだった。

 

捜査一課刑事・河原(北村一輝)が日高〈彩子〉の家宅捜索と任意同行について説明していると、彩子〈日高〉がやってきた。

 

口紅を引き、まつ毛をカールさせた望月彩子〈日高〉を見た河原ら捜査一課の刑事は驚く。

 

「路線変更」だと流す彩子〈日高〉は、そのまま日高〈彩子〉の荷物を預かろうとする。

 

しかし河原がそれをひったくり、中身を改める。

 

中身は会社の資料のみで、怪しいものは入っていなかった。

 

その隙に、日高〈彩子〉が彩子〈日高〉に囁く。

 

「宅配ボックスに入ってる。出来るだけ早く回収して。」

 

彩子〈日高〉は宅配ボックスの中にある殺人の証拠を全て回収した。

 

署へ戻った彩子〈日高〉は初出勤にも関わらず、鋭い観察眼で早々に自分の席を見つける。

 

彩子のバディ・八巻(溝端淳平)も化粧をして敬語になった彩子に驚くものの、本人の「路線変更」との発言に押し切られていた。

 

そして日高〈彩子〉の事情聴取を見学に向かった。

 

日高〈彩子〉は入れ替わる前の日高の発言で事情聴取を乗り切っていた。

 

タクシーや自転車を使うのも「散歩」であると。

 

捜査一課の刑事達が考えあぐねていると、日高の秘書・五木樹里(中村ゆり)が弁護士を連れてやってきた。

 

任意同行である為、これ以上拘束するのは得策ではないという彩子〈日高〉の冷静な意見に、捜査一課の刑事達は皆違和感を感じながらも同意した。

 

捜査会議は、日高を捜査線の主筋から外す方向でまとまり始めていた。

 

今のところ有力な証拠は、パチンコ玉から検出された組織と日高がトラックの上に落とした革手袋のみ。

 

八巻が調べたところトラックは東京から岩手まで走っており、革手袋が落ちた場所を特定するのは難しいとの判断だった。

 

そして、そのやりとりを河原主任に聞かれてしまった事を彩子〈日高〉は日高〈彩子〉にその事を電話で報告する。

彩子と日高の対立

自分が逮捕されるかもしれない証拠があると分かり、日高〈彩子〉は動揺して彩子〈日高〉に罵声を浴びせてしまう。

 

「あなたの為にあくせく動いているのに、馬鹿呼ばわりは頂けませんね。」

 

そう言って彩子〈日高〉に電話を切られてしまった。

 

「私が助かるには、もうこの方法しかない!」

 

そうして、再び魂を入れ替える事を決意する。

 

日高〈彩子〉が彩子〈日高〉を呼び出したのは、2人の魂が入れ替わったあの歩道橋だった。

 

幸い今日は満月の夜、あの時と同じように階段から転げ落ちれば元に戻れるとの算段だ。

 

そしてあの夜と同じように、2人は長い階段を転がり落ちた。

 

しかしあの夜と違ったのは、2人の魂が入れ替わらなかった事。

 

彩子〈日高〉も元に戻る方法は知らないようだ。

 

「まずは落ち着いて話し合いませんか?」

 

2人は日高のマンションへ戻り、話し合いを始めた。

 

彩子〈日高〉は手土産に日高〈彩子〉の好物であるナッツを持参していた。

 

日高の身体が重度のナッツアレルギー体質である事を隠したまま。

 

何も知らずにナッツを口にした日高〈彩子〉は意識朦朧の中、彩子〈日高〉の言葉を聞く。

 

彩子の身体を手に入れた日高にとっての最善は、自分自身(日高の身体)が自殺し、完全に望月彩子として生きる事。

 

それ程までに、日高は自分の人生に執着がないのだ。

 

どんな遺書が良いか尋ねる彩子〈日高〉に、日高〈彩子〉は緊急の呼び出しボタンを人質にして間一髪でその場を乗り切った。

入れ替わりに気づいた人物

人殺しの容疑者として警察に怯えながら、ナッツもウィスキーもない人生を歩まなければならないのかと絶望に暮れる日高〈彩子〉。

 

自身の立場を悲観して、床に散らばったナッツを壁に投げつけていると、チャイムが鳴った。

 

玄関モニターに映ったのは、彩子のバディ・八巻英雄だった。

 

八巻は日高〈彩子〉に質問を投げかけていった。

 

望月警官の職員番号、2人だけで使っていた捜査員のあだ名、そして八巻を初めて「ゆとりハチマキ」と呼んだ時のエピソード。

 

どれも八巻と彩子にしか知り得ない答えだった。

 

八巻の疑惑は確信に変わり、最後に核心に迫る質問を投げかける。

 

「望月さんは日高と入れ替わったんですよね?」

 

日高<彩子>はインターフォンの前で八巻の映るモニターを撫でながら、くしゃくしゃの顔で泣いた。

 

「八巻…今までで一番お手柄だよ!」

 

そして八巻は、彩子〈日高〉が月と太陽の入れ替わり伝説について口にしていた事を伝える。

 

日高〈彩子〉はそれにピンと来た。

 

証拠が入っていた箱の中に、奄美大島行きの航空券があったのを思い出したのだ。

 

手掛かりは奄美大島にある。

天国と地獄2話を見た私の感想

「彩子と日高の入れ替わりに一番最初に気がつくのは誰なのか」

 

これが第2話の見どころでしたね。

 

八巻が気づいてくれて嬉しかった視聴者も多かったのではないでしょうか。

 

主任・河原も何となく異変に気付いてはいるようでしたが事件解決の方に重心を置いていたようで、確信には至りませんでした。

 

日高の会社の従業員も、日高のポンコツぶりにもう少し不信感を抱かないものかとは思いましたが、日高は表向きは「いい人」なので気がつかないでしょうか。

 

気づくとすれば秘書の五木樹里くらいでしょうが、こちらはあまりフォーカスされることはないと思います。

 

それにしても八巻の洞察力はさすがでした。

 

核心に迫るエピソードも可愛らしかったですよね。

 

これから入れ替わりの事実を隠しつつ、バディの彩子<日高>とも行動を共にしなければならない八巻のミッションはかなりハイレベルなのが気になるところです。

 

そして彩子の同居人・陸も気になる人物です。

 

彩子と身体を重ねてからは彼女に夢中なようなので、入れ替わりに気づいたとしても協力関係に堕ちるという展開もあり得そう。

 

そして気になるのが「月と太陽の伝説」です。

 

元々は月と太陽は逆で、お腹に咲けば「昼の太陽」になれるシヤナカローの花を横取りした月が太陽になったという話。

 

実際に鹿児島県・奄美大島に伝わる昔話が題材になっています。

 

花を横取りした太陽は誰もそれを直視できなくなり、夜の月になった方は皆がそれを見上げて愛でる対象となった。

 

日高陽人、望月彩子、それぞれ「日」と「月」が含まれています。

 

この伝説にそのまま当てはめると、日高陽人がシヤナカローの花を横取りした元・月(悪)で、望月彩子が花を横取りされた元・太陽(善)でしょう。

 

では「悪」の身体に「善」の魂が入ったら、「善」の身体に「悪」の魂が入ったらどうなる?

 

人は身体と精神、どちらに導かれるのでしょうか。

 

「月」「太陽」、「刑事」「殺人鬼」、「男」「女」、「善」「悪」の逆転現象は周囲の見方を変えてしまうという事なのでしょうか。

 

現に彩子は「悪」である日高の身体や環境に追い詰められ、警察官だった彩子にはあるまじき発言も多くなってきました。

 

精神の「悪」にむしばまれているとも言えます。

 

一方で「善」の身体を手に入れた日高は「悪」の知恵を使って、まだ何かを企んでいる様子です。

 

八巻という味方が現れて一安心の彩子ですが、奄美大島で元に戻る算段は得られるのでしょうか。

天国と地獄2話を見たみんなの感想

八巻のお手柄!死亡フラグかと不安になる人も!

ミステリ要素に想像が膨らむ視聴者も!

考察の種はいたるところに…。

森下佳子脚本に昔のドラマそ想起する人も!

天国と地獄2話ネタバレ感想まとめ

  • 不本意ながらも、入れ替わった彩子と日高は協力関係に。
  • 証拠を隠滅し、事情聴取も乗り越える。
  • 日高の逮捕を諦めきれない彩子と穏便に事を進めたい日高が対立し、彩子は日高の身体のまま殺害されそうに。
  • 入れ替わりに気づいた最初の人物は八巻英雄!

入れ替わりに気づいたのはバディ・八巻でした!

 

奄美大島の伝説「月と太陽」に着想を得て、手がかりを探しに向かう第3話。

 

次週の展開もお楽しみに!

 

 

ドラマ「天国と地獄」はParaviで配信中!

Paravi無料体験利用で、1話~最新話まで無料で一気見OK!

綾瀬はるかの作品、義母と娘のブルースやJINも見放題♪

 

\今すぐParavi無料体験登録/

2020年冬ドラマおすすめランキングベスト5!

 

  • コタキ兄弟と四苦八苦
    5

    コタキ兄弟と四苦八苦

    古館寛治×滝藤賢一W主演でおくる、愛すべきダメおやじの人間賛歌コメディ!

    真面目すぎる兄と、ちゃらんぽらんすぎる弟。
    性格が正反対の兄弟がレンタルおやじになり、無茶ぶりに四苦八苦しながらも必死に生きる姿を描いたコメディ。

    テレビ局

    テレビ東京

    放送日・時間

    毎週金曜日0:10

    主演

    古館寛治・滝藤賢一

     

    <いちママ評価>

    これは私が個人的にメチャクチャハマったドラマ。

    古館寛治&滝藤賢一の2人の息がぴったりで、脚本も圧巻。安心してみていられるドラマです。

     

    ・性格が正反対の兄弟の言葉の掛け合いが見事

    ・毎回出てくるキャストが豪華&超個性的

    ・野木亜希子さんの絶妙な脚本

     

    1話より2話、2話より3話と回が進むにつれて面白くなるし、気づけば虜になっていました。

    基本はおじさん2人の会話劇でぬるーっとした感じなのですが、その中にちゃんと伏線回収や感動も入れてきて、本当に脚本が秀逸で見事なんです。

     

    一路・二路・さっちゃんみんなの役柄に無駄が全くなく、この3人だから見れるドラマでした。

    コメディでありながらもちゃんと社会問題を提起している内容なので、考えさせられる部分もあり素晴らしいです。

    深夜枠であまり知られていないのが残念なので、もっとたくさんの人に見てもらいたい、隠れた名作だと思います。

     

    \最新話まで無料で一気見/

  • アライブ-ガン専門医のカルテ-
    5

    アライブ-がん専門医のカルテ-

    腫瘍内科医の心(松下奈緒)×消火器外科医の薫(木村佳乃)がバディを組む!!

    秘密を抱えた2人の女医が人生を生き抜く、メディカルヒューマンドラマ。

    日本のドラマでは初めて本格的に“腫瘍内科”にスポットを当て、医療現場の新たな一面を描きます。

    テレビ局

    フジテレビ

    放送日・時間

    毎週木曜22:00

    主演

    松下奈緒

     

    <いちママ評価>

    医療ドラマでは断トツの高評価!

    ガン治療の患者目線や患者家族目線でのリアルや医師たちがもつ秘密・葛藤が丁寧に描かれ、人間味にあふれた素敵なドラマです。

     

    ・医師・患者・患者家族のそれぞれの立場での心情を丁寧に描く

    ・松下奈緒と木村佳乃・高畑淳子の演技は圧巻

    ・自らの秘密と向き合う2人を見て色々考えさせられる

     

    アライブは、抗がん剤治療・がん宣告・手術・民間療法などがんに関わる様々な問題を取り上げ、がん治療という現場のリアルを丁寧に描いています。

    それとは別に、がん治療にあたる医師たちも実は秘密を抱えていて、その秘密と向き合いながら必死に生きる様子がすごく心に残る素敵なドラマです。

     

    毎回終盤で予想外の展開となるので、飽きずに続きがとても気になります。

    特に薫先生(木村佳乃)は、自身の病気や医療過誤・父親の死など本当に色々な問題を抱えていながら、心先生(松下奈緒)に寄り添う見事な演技をされています。

     

    このドラマで一番心に残ったのは、患者役で出演されている高畑淳子さんです。

    高畑さんは1話から9話まで出演され、がん患者でありながらも、がん患者とは思えない強さを秘めた女性を演じています。

    他の患者さんを励ましたり、自分が治療をやめる選択をしてからも残りの人生を豊かに生きたいと旅行に出かけたり。。

    高畑さんの演技には毎回泣かされ、9話は号泣でした。

     

    2人に1人がガンになる時代、多くの人に見てもらいたいドラマです。

     

    \最新話まで無料で一気見/

  • テセウスの船
    5

    テセウスの船

    平成元年に起きた史上最悪の毒殺事件・・犯人は自分の父親だった。

    ずっと自分に父親はいないとして隠れて生きてきた主人公が、家族の笑顔を取り戻すために、タイムスリップして過去を変えようと奮闘する。
    時代を超えてつながる家族の絆が起こす奇跡の物語。

    テレビ局

    TBS

    放送日・時間

    毎週日曜21:00

    主演

    竹内涼真

     

    <いちママ評価>

    テセウスの船は、いちママが今期一番先が気になったドラマ。

    8話、9話でなかなか犯人が出てこず、少し失速した感じがしますが、最終回、その後の犯人の日記編(ネタバレ編)がめちゃくちゃ面白かったので3位にしました!

     

    ・誰もが犯人になりうる展開

    ・ちょっと抜けてる主人公を含むキャストの熱演

    ・犯人の日記(ネタバレ編)で今までの伏線全部回収される

     

    心はかなり抜けていて毎回ツッコミどころ満載の主人公ですが、逆にちょっと抜けているからこそ毎回応援したくなるし、面白いです。

    心や父の佐野文吾(鈴木亮平)、また心をそばで支えていく由紀(上野樹里)の演技も圧巻です。

    父の事件以来下を向き続けてきた家族の本来の姿、家族の絆が明かされるたびに感動します。

     

    榮倉奈々のお婆さんメイクはかなり面白いので一度は見るべき。メイクさんが雑なのが残念なところです。

     

    タイムスリップして心が過去を変えようとするも、心が過去を変えると事実も変わってしまう、そんな展開も面白いです。

    毎回想定外のことが起こる&犯人予想がことごとく裏切られるので、毎回夢中になってみてしまいます。

    原作漫画とは犯人が違うという、原作を知っている人も知らない人も楽しめるドラマです。

     

    本編も面白いですが、テセウスの船はParavi限定配信の犯人の日記(ネタバレ編)がめちゃくちゃ面白いです。

    今までの謎が全て解けるのでこれは視聴必須ですよ。

     

    \最新話まで無料で一気見/

  • 僕はどこから
    5

    僕はどこから

    書き写すことで相手の考えていることが分かる特殊能力を持つ薫(中島裕翔)。
    薫に近づいたのは同級生でヤクザの智美(間宮祥太朗)

    智美は薫をある犯罪に巻き込もうとしていたーー。
    薫は智美と犯罪に手を染めるうちに、自分とは何かを見出していく・・

    テレビ局

    テレビ東京

    放送日・時間

    毎週水曜0:10

    主演

    中島裕翔

     

    <いちママ評価>

    深夜ドラマ枠で放送されたのですが、ゴールデンタイムドラマよりも正直、クオリティが高いです。

    他人の能力をコピーできるという特殊能力がある故、自分のオリジナリティが出せずに苦労していた薫が、ヤクザで親友の智美と出会い、犯罪に巻き込まれていく中で、自分を見つけ出すというストーリー。

    毎回私の予想や期待を大きく超えてきて、最終回も本当に素晴らしい終わり方で圧巻でした。

     

    ・毎話どんどん引き込まれるストーリー展開・構成

    ・演技がうまい俳優陣(中島裕翔&間宮祥太朗)

    ・常に死が隣にあるためスリル満点

    他人の思考をコピーしてしまう故、いつもパクリ作品しか生み出せない苦悩に陥っていた作家志望の薫は、”作家になりたい”という夢を叶えるために智美に協力してしまいます。

    智美に協力した薫は、そこで更なる犯罪に巻き込まれていきます。

     

    薫と智美は幾度となく絶体絶命になるのですが、そのたびに薫の特殊能力と友情でうまくすり抜けていきます。

    薫の能力の使い方がうまくて毎回スッキリするし、智美との友情が伝わってきて、この2人を応援したくなるドラマです。

     

    最終回どうなるのかヒヤヒヤでしたが、すべて伏線も回収される完璧なラストでした!!!

    薫が最後に書いた小説が見たいし、続編希望です!!

     

    \最新話まで無料で一気見/

  • 恋はつづくよどこまでも
    4

    恋はつづくよどこまでも

    勇者VS魔王が繰り広げるラブストーリーがドラマ化!!

    ある運命的な出会いから超ドSドクター天堂(佐藤健)に一目ぼれをしてしまった主人公の七瀬(上白石萌音)が、無謀ながらもまっすぐに自分の想いを天堂に伝え続けます。

    看護師として「命」に向き合う一方で、勇者として自分の恋に立ち向かっていく七瀬の姿に勇気づけられるドラマと

    テレビ局

    TBS

    放送日・時間

    毎週火曜22:00

    主演

    上白石萌音&佐藤健

     

    <いちママ評価>

    久しぶりの王道のラブコメ。

    ストーリー・脚本は置いておいて、佐藤健のかっこよさが抜きんでていた素晴らしいドラマでした。

    主役の2人が素晴らしいのはもちろんですが、佐藤健さんとの疑似恋愛を楽しませてくれた、TBSのドラマの作り方も圧巻だったと思います。

     

    ・佐藤健の魔王の演技

    ・佐藤健のキスシーン

    ・佐藤健との妄想デート

     

    ↑全部佐藤健になっちゃいました・・。

    このドラマは佐藤健を見るためにあるドラマです。

     

    ヒロインは上白石萌音さんなのですが、美人すぎない・素直な点が滲み出ているのも応援したくなっていいです。

    ドSだけど実は優しい、甘いもの好きで高いところが嫌い・嫉妬深いなど、毎回出てくる天堂先生(佐藤健)の一面にキュンとしてしまいます。

    最終回はとくに最初からラブラブで、キュンキュンで、盛沢山で、王道の結末で、佐藤健ファンとしては大満足でした(語彙力)。

     

    残念な点は、医療現場でのストーリーであること。

    ドジなヒロインは医療現場でやってはいけないミス(使用済みの点滴の針を自分にさす等)を連発するので少しイラっとする部分もあります。

     

    サイドストーリー・まだまだ恋はつづくよどこまでもでは本編では描かれなかったサブキャストの恋愛事情&天堂と七瀬のその後の姿についても詳しく深堀されているので、恋つづファンにとっては必見です。

     

     

    \最新話まで無料で一気見&サイドストーリーも無料/

 

2020年冬ドラマおすすめランキングの詳細はこちらの記事にまとめています。

【2020年冬ドラマ評価】本当に面白いおすすめドラマをランキングで紹介!!

 

ドラマを見たいけど、どの動画配信サービスを使えばいいか分からないと言う方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

絶対に失敗しない動画配信サービスの選び方を解説しています

【国内ドラマ見放題】動画配信サービスおすすめ6選。絶対失敗しない選び方をドラマオタクが伝授

天国と地獄2話ネタバレ感想
最新ドラマ情報をチェック!!
スポンサーリンク