【義母と娘のブルース正月SPネタバレ感想】亜希子と麦田の恋の結末・赤ちゃんの正体は?

「ぎぼむす正月SPのネタバレ感想を知りたい」

「ぎぼむす正月SPで亜希子と麦田は結婚したの?」

「ぎぼむす正月SPの赤ちゃんの正体とは?」

 

この記事では、ドラマ大好きいちママがぎぼむすSPこと、義母と娘のブルース2020謹賀新年スペシャルのネタバレ感想についてまとめています。

 

予告編で気になっている①赤ちゃんの正体②亜希子と麦田が結婚する?2人の結末③竹野内豊の役どころの3つについてもネタバレしていきます。

 

 

義母と娘のブルース正月SPはParaviで配信中!

Paraviではぎぼむすドラマ編・ディレクターズカット版・正月SP・正月SPディレクターズカット版・義母と娘の間のフェルマータの全てを配信しており、30日間は無料で見放題。

この機会にぎぼむす全てを見直してみてはいかがでしょうか?

 

【義母と娘のブルース正月SPネタバレ】赤ちゃんの正体は?

 

ぎぼむす正月SPこと義母と娘のブルース2020謹賀新年スペシャルの予告では、麦田(佐藤健)が赤ちゃんを抱いているシーンが話題になっていましたね。

麦田が抱いていた赤ちゃんの正体についてネタバレしていきます。

 

結論から言うと、赤ちゃんは麦田の子供ではありません。

赤ちゃんの正体は、高岡蒼甫さん演じる男性の子供でした。

 

 

高岡さん演じる男性は、子供が生まれてすぐ奥さんを亡くしたシングルファーザー。

慣れない子育てに毎日奮闘していましたが、ママ友を作ろうと公園や児童館に遊びに行くも周囲から白い目をされたり、子供が泣いて寝ないなど毎日疲弊していき、ついに限界に。

1人になりたいと思った男性は、ベーカリー麦田の店にベビーカーに乗った子供を置き去りにしてしまうのでした。

 

 

子供がいなくなり念願の1人時間をGETした男性ですが、いつも考えるのは子供のことばかり。

ミルク飲ませてもらったかな、寝ているかなあなど、気づいたら子供のことばかり心配していて心が休まることはありませんでした。

最後は無事に男性のもとに赤ちゃんが戻り、男性は周囲を頼りながら子育てしていくことを決意するのでした。

 

 

【義母と娘のブルース正月SPネタバレ】麦田と亜希子は結婚する?

義母と娘のブルース2020謹賀新年スペシャルの予告動画や画僧でもうひとつ気になっていたことといえば、亜希子が白無垢姿で麦田やみゆきと写真に写っていたこと。

亜希子と麦田が結婚するのか?と話題になりました。

 

こちらも結論からネタバレすると、麦田と亜希子は結婚しません。

亜希子が白無垢姿で写っている家族写真は、亜希子と結婚したい麦田の妄想だったのです。

 

 

義母と娘のブルース2020謹賀新年スペシャルでは、正体不明の赤ちゃんが「麦田の子供です」という手紙とともにベーカリー麦田の前に置かれていたことで、麦田の子供だと疑われます。

身に覚えのない麦田は自分と赤ちゃんのDNA鑑定をして麦田が父親ではないことを証明しようとしますが、みゆきから逆に赤ちゃんが麦田の子供だと証明できれば、これを利用して亜希子と結婚できるかもと提案されます。

(亜希子はすでに赤ちゃんを溺愛しており母乳も出るなど母性にあふれていたため、子供を利用すれば亜希子は麦田のプロポーズを快諾すると予想していた。)

 

みゆきからの提案を真に受けた麦田は、自分と赤ちゃんが親子だと証明するために自分と実父のDNAを提出することを考え、実父のもとを訪れます。

自分の子供として育てていくことを父にも報告し、その気だった麦田ですが、ちょうどそのころに赤ちゃんの本当の父親が判明してそのまま麦田の妄想で終わってしまいました。

 

 

今回麦田の想いは実ることはありませんでしたが、ラストで亜希子がベーカリー麦田に社員として復帰することが決まりましたので、麦田の恋は今後成就するときがくるかもしれません。

 

 

【義母と娘のブルース正月SPネタバレ】竹野内豊の役どころは?

義母と娘のブルース正月SPでは、竹野内豊さんが出演されました。

ドラマ版では竹野内豊さん演じる良一(亜希子の夫)は病死しているので、何の役で出るのかと正月SPが放送される前から話題になっていましたね。

 

ぎぼむす正月SPでは、竹野内豊さんはファンドマネージャーの岩城良治役で出演されました。

 

ファンドマネージャーとして、ゴルディックの買収を依頼されましたが自分にうまみがないとして断り続けていた良治。

ゴルディックの買収を断ると、見に不幸が次々と起こるので、これは引き受けないといけない運命なんだ!と悟り、ゴルディックの買収を引き受けました。

 

良治がゴルディックの買収を引き受けて亜希子と再会する様子はサイドストーリー義母と娘のフェルマータで明らかになっています。

>>>義母と娘のフェルマータを無料視聴する

 

 

ぎぼむす正月SPのラストで、良治と再会した亜希子は、なんと!!!!と驚いた様子を見せます。

亜希子が驚いたわけは2つ。

 

  • 良治が前の夫の良一にそっくりだったこと
  • 良治の苗字が「岩城」だったこと(亜希子の旧姓は岩木)

 

これは奇跡以外言いようがないですよね。

ぎぼむすは小さな奇跡が起こる物語でもありますので、最後に奇跡が起こるラストでよかったと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

義母と娘のブルース正月SPを見た感想

義母と娘のブルース2020謹賀新年スペシャルを見た私の感想をまとめます。

 

 

ぎぼむす正月SPでよかったのは、日本の子育ての現状テーマとして取り上げたこと。

今まで育児をしたことがない人が急に育児をしないといけない状況におかれたことで、育児の大変さ・孤独さがリアルに表現されていました。

また、シングルファーザーがまだまだ受け入れられにくいという現状、人の手が必要という状況も世間に訴えることができていたと思います。

 

親なら誰しもが、「言いたかったのはコレ!!!」となったことは間違いありません!

子育てのリアルだけを描いたドラマだとどうしても重いドラマになってしまいがちですが、麦田のあほさ、亜希子の腹芸、みゆきとヒロキの初々しい恋愛ネタを絡めていたことで気楽に見れて本当に良かったです。

 

亜希子がドラマ内で提案していたように、育児中のママパパが助けを求めたときには誰かに助けてもらえるシステムができ、日本が子育てしやすい社会になればいいと思いました。

 

ぎぼむすは亜希子がフリーランスのコンサルをしていることで、どんな社会問題でも取り上げられるドラマだと思うので、今度も続編として色々な社会問題に切り込んでいってほしいです。

 

ぎぼむす正月SPは竹野内豊さん演じる岩城良治と亜希子が最後に会うシーンで幕を閉じたので、次は亜希子VS良治の構図で続編が作られるのがとても楽しみ!

来年あたりの続編制作を期待しています。

 

 

義母と娘のブルース正月SPを見た視聴者の感想

 

いちママ

子育てあるあるに共感した人、シングルファーザーの過酷さを初めて知った人が多かったですね!

ぎぼむすSPは、相変わらずあほな麦田とちょい役とは思えない良治の存在が際立っていてとても心に残るドラマでした。

続編期待の声も多かったです!

義母と娘のブルース正月SPネタバレまとめ。見逃した方はParaviで視聴しよう

  • 赤ちゃんは麦田の子供ではなく、シングルファーザーの男性の息子
  • 麦田と亜希子は結婚しない(家族写真は麦田の妄想)
  • 竹野内豊はファンドマネージャーの岩城良治役
  • 日本の子育てのリアルを再現した内容

 

ぎぼむす正月SPは、子育てのリアル・シングルファーザーの孤独さを世間に訴えたドラマでした。

その中に、麦田のあほさや亜希子の腹芸など笑い要素も盛り込んで、重くなりすぎない内容にしていたのが素晴らしかったですね。

私も2時間夢中で見てしまい、あっという間に過ぎました。

 

正月SPのラストは、竹野内豊演じるファンドマネージャーの岩城良治と亜希子が再会して、奇跡!!!となるシーンで幕を閉じたので、良治と亜希子がメインに描かれる続編も期待できるのではないでしょうか。

 

 

ぎぼむす正月SP動画視聴方法の記事でも解説していますが、義母と娘のブルース正月SPを見逃した人はParaviで無料視聴できます。

Paraviは通常月額925円(税抜)ですが、初回30日間は無料で利用できます。

 

Paraviでは、義母と娘のブルーステレビドラマ版・ディレクターズカット版・正月SP・正月SPディレクターズカット版・義母と娘のフェルマータが全て配信されており、初回30日間は全て無料で見放題。

 

※30日以内に解約した場合は完全無料となります。

ぎぼむす正月SPを見逃した方はParaviで無料視聴しましょう!

 

①亜希子と麦田が結婚するの
最新ドラマ情報をチェック!!
スポンサーリンク